2008年05月26日

春野寿美礼デビューその2


よりによって今日は午後から下北で一仕事あったのでした。

大成功に終わったのですが、それはそれでへっとへとになりまして、ほとんどゲージ0の状態で日比谷へ。

はるのさんに元気をもらうんだものー。
というわけで参加してきましたトークサロンふつかめ。

毎回あんなブツ切れレポートじゃつまらないかなと思って。今回は大まかな雑感を垂れ流してみたいと思います。



 

垂れ流しはこちら。
posted by 海野モノトモ at 04:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 春野寿美礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

春野寿美礼デビュー


雨女の面目躍如といった天候の中、トークサロンに行ってきましたひとりで。

ほんとうにひとりで、しかもテーブルの端っこだったのもあり、まわりの方はみなさんお連れがいたのもあり、知らない方に話しかける勇気がないのもあり、とにかく色々あって食事の時にもただもうひとり。

緊張しすぎて味などわかるはずもなくとりあえずもそもそ食べました。
トマト以外は完食(トマト嫌い…)。


無駄にトイレに並んでみたりして時間を潰す。

 

そしていよいよご登場。

登場した時、会場を伺うような、ちょっと固い顔がすぐに満面の笑顔になった気がする。

貴族のおうちのカーテン(?)みたいなゴージャスな生地のベージュのスーツにプリーツのキャミソール、あとコロコロしたガラスのネックレス。
シルバーのハイヒールで、ナマの足の甲をじいっと見ちまいました。

髪の毛は、伸ばしたというより卒業後から切ってない風でありました。

耳のふちをかく仕草とか、からだのあちこちをさする仕草がすっごく懐かしくて、目頭が熱くなる…。
相変わらずピンマイクに手をぶつける(割と頻繁に)。

そしてお相手の竹下さんはお母さん目線ではるのさんのぶっ飛びトークをリードして飛距離をさらに伸ばしておりました…

いつものお茶会と違うところのツッコミが多くて面白かったです。
そしてはるのさん自身も、“春野寿美礼”と“本名の自分”との間を行きつ戻りつしながら“春野寿美礼”と“本名の自分”について語ってるもんだから、色々交錯しててなんだかとっても面白かった…。

 以下断片的&順不同にメモレポートですー
posted by 海野モノトモ at 01:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 春野寿美礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

この佳き日よ


うおおお
第一報はいただいた拍手でした!

ありがとうございました!
なんつーかさみしさが音速で飛んでいきました!

早く秋よ来い〜
ああ生き急いじまいそう


午後会社に行ったらデスクにスポーツ新聞が置いてあった(上司が置いてってくれた模様)。
ここで朗報の全貌を知る。

よかった。
歌いたい歌が見つかったら歌う、と言っていたから、きっと見つかったのでしょう。
昔歌った歌も歌いたくなったのかもしれません。
音楽はぼくのビタミンなんです、って言ってたパンジーくんを思い出したりして、なんだかたまらなくなったりする。

ほんとよかったー。


あと、名前をどうするのかが気になります…やっぱり春野寿美礼のままなのかなあ。
なにしろザ・タカラヅカっていう名前だから。
でも、同時にあのひとの存在を何よりも物語る名前でもある。
“本名の自分”はまたあのひとの中に秘められるのかしら。

まあ何でもいいですよ!
だって好きだから!


ブログ内の呼び名も考え直さねばならない気がしてきました。
大王と呼ぶのも区切りをつけねばならないかもしれません…もう女優なのだものね。


……………じょゆう!


なんだろうこの不思議な感じ…!
大王を男性だと思ったことはないけど、女性だと思ったこともなかったのかもしれません。
なんだと思ってたんだろう…まあ、春野寿美礼だと思ってましたよ。

じょゆう…じょゆうかあ!
 


そして今日という日は記事をひゃくまんかい読み返してすごす(じゃっかん誇張表現)。

ニュー春野っていう表現はどうかと思いながら。
伊東のホテルみたいじゃないですか……ホテルニュー春野。

とまりてえー


 

posted by 海野モノトモ at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 春野寿美礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

月月火水木金金♪…宙組黎明の風/Passion 愛の旅 千秋楽


社内の仕事状況がまさにこんな感じになっています。
水兵さんたちは楽しそうに歌ってるけど、さいきん妙に心にシみる…


社内の大先輩が腰をきっくりやっちまったらしく、宙組千秋楽のチケットが手中に舞い降りてまいりました。

うおーのんのんにお別れできる!
飛びつきましたとも。

ほんとうは夜仕事の前に当日券で四谷怪談を見る予定(チャンス的にはこの日が最後)だったんだけど…でも、福助のお岩様は今後見ることがあるかもしれないけど、ジェンヌなのんのんを見られるのは今日で最後!
と、一週間後くらいに悔しくてたまらなくなっているであろう自分に言い訳して日比谷へ。
2008051815:30
posted by 海野モノトモ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 宙組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

夢を積む愛の旅…宙組黎明の風/Passion 愛の旅

 
…そんな歌詞はなかったかもしれません。


去年の今日はトカゲ楽でありました。
そんな日だからこそ、仕事を無理矢理終わらせてルーナ先輩とむりやり日程をあわせて観に行ってきました(ほらだってトカゲと同時上演しなくちゃいけないからね!)。


たぶん最後だ…


 

2008051318:30
posted by 海野モノトモ at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 宙組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

拝啓 ぼくは元気です

 
キッドぼうやも元気です


…ひょうたん島好きすぎる。


4月と5月は魔の月。
GW進行で死ぬ目をみて、GWはだいたいからだを壊して寝付いて、元気になったGW明けはやっぱり切羽詰った進行で追い詰められる…というのが定番であります。

ちっとも黄金じゃない。
DW(DEATHWEEK)ですよまるで。


それでも去年は…明智先生に夢中になって元気にくるくる踊ってた(脳内が)…。
そして明智楽後にじゃっかん寝込んだのでありました。

去年がいい5月だったので今年はよけいにガックリきましたとも…


あ、でも寝ながらひょうたん島のDVDを見返したりしてわりと満喫しました。
あと、「野良犬」を観て、ぐっときたりしてました。
だってブンガワンソロとかカンカン娘とかがじゃんじゃん流れてくるもので。
間違いなく横で観てる人間とは違う意味でぐっときてました。


きょう宙組のチケットを引き換えに行ったら、ちょうど入り待ち中で劇場前が賑やかでした(でも誰ひとりジェンヌさんには遭遇せず)。

勇気を出して野次馬っぽい人に「音乃いづみちゃんははいられましたか?」って聞いたら、知らないっていわれた。
入ったかどうか知らないというより、その人知らない的な反応にしょんぼりしました。

開けばハート、閉じればカモメ印。

そんなかわいいおくちのお嬢さんですよ!
知らないなんてどゆこと!?…とは言いませんでしたいいオトナだから。

そうだ、寝込んでる場合じゃない…
のんのんの退団公演の千秋楽も近づいているのだった…のんのん…


…なんだか文章の組み立て能力がとみに落ちた気がします…
支離滅裂さに磨きがかかってしまった…

リハビリしつつ大王降臨を待ちたいと思います。

posted by 海野モノトモ at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | そのひのくらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。