2008年07月23日

三千世界の烏を殺し…ふるあめりかに袖はぬらさじ

 

舞台を撮影して映画館で流す「シネマ歌舞伎」なるものを見てまいりました(ええもうかなり前ですよ)。
歌舞伎座でかかった時に観損ねていたので。
7月は歌舞伎座で歌舞伎がやってなかったので、などと毒を吐いてみたりしつつ観にいきました。

有吉御大の戯曲で杉村春子さんにあてて描かれたものを玉三郎が“歌舞伎として”再演。
劇場ではチケットを売るおねえさんも慣れていないらしく「ふるあ…めり、かに………すそは?…ぬらさ、じ…2枚ですね…!」と復唱されました。

…まあそれでもいいです。
涙は裾で拭かないですけどね。

というわけで、ルーナ先輩を連れて有楽町へ。

2008072318:15
posted by 海野モノトモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。