2008年10月26日

懐かしのあの歌、あのメロディ…銀ちゃんの恋


懐かしいと言っても初演を見ているわけではありません(映画は観てるけど)。

JR京浜東北線蒲田駅で、電車の発車合図に流れる曲はかの蒲田行進曲なのであります。
学生時代時々蒲田に行っていたので、懐かしかった…駆け込み乗車常習犯だったあの頃…(曲が始まると同時にダッシュしてた)。


そして、ポスターを見てわくわくしてた公演であります。
おーぞらさんは手にしたはえたたきでどのかわいこちゃんのお尻をたたくのか、期待はムダに膨らんでいったので。


…結論から言うと別に誰の尻も叩きませんでした。ちぇ。

2008102314:00
posted by 海野モノトモ at 03:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 花組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

昨日の続きとしての今日と、続かない今日…パコと魔法の絵本


やっと仕事のヤマが片付き、ルーナ先輩と映画へ行きました。

最近映画を観ることが多い…何故だろう(姫様の舞台がないからだ間違いなく)。


終電を越えたときに愛用していたバルト9のミッドナイト上映(深夜二時以降開映)がなくなっちゃってザンネンであります。
不景気だから…?
23時半開映とかだったら、映画見ないで電車で帰るもの。


仕事明けで、ルーナ先輩に至っては徹夜明けで、字幕なんてない感じで気軽に見たかったんですよ。
と言うわけで渋谷22時スタートの「パコと不思議の絵本」を観に行きました。
時間が合うのがそれしかなかったというのもあり、まあやくしょこーじさんのじじいコスでも観に行こうかねくらいのものすごい安直なセレクトでした。

どうやら原作は舞台脚本みたいです。
そういえばこの間渋谷でポスター見たよ!と、不意に思い出しました…観ればよかったなあ芝居も。

2008102122:00
posted by 海野モノトモ at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

ともだちがいないからノートに猫の絵を描く…ソロモンの指輪/マリポーサの花

 

少し前に急性胃腸炎とかいうのになり、ご飯をほとんど食べられない状態が続いていたけれどそれでも雪組を観に行ったのです。
劇場で別のビルで働く先輩に会って「痩せたね」と10回くらい言われました。
違いますやつれただけです……


そんなこんなで観劇後、あらんけいの退団が発表になっていました。


次の公演のタイトルが発表になった時、ファンの方々は覚悟を決めたでしょう。
でも、いざ正式に退団発表されたら、きっとそんな覚悟なんて役に立たなかったでしょう。


わたしも全て通ってきた道なので、身につまされて切なくてたまんなかった。


でも姫様の時と違うのは、あらんけいは仕事をすることを明言しているから、退団は男役との別れだけれど一方では男役であるからこそ制限されていた可能性が一気に解き放たれる時でもあるのだから、ファンの方は心安らかにあらんけいをお見送りできると思う(それでも哀しいとは思うけど)。


わたしは一時は今生の別れだと思ってたもの…本当に今が幸せすぎる。
ケータイの待ち受けを見る度にっこりする日々。←待ち受けはもちろん既にマルグリット

2008101413:30
posted by 海野モノトモ at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

おぱんつの売っている映画館…おろち


この間、雪組を早速観にいきました。
帰りにあらんけいの発表があってションボリしました。
そのあたりのことは後ほど(いつだ?)書くとして、ちょっとまえに映画に行きました。
渋谷のちっちゃな映画館で「おろち」をみたわけです。
ホラーなのはわかってましたが、ポスターがびっくりするほどきれいだったので、観にいくことにしちまいました。

渋谷とはいえ道玄坂の裏側にある映画館、頑張って歩かないとつかない…せっかくだからその前にブンカムラでミレイのオフィーリアを見てきました。
ぞっとするような美しさでした。

あたまのおかしくなってしまったオフィーリアは花冠を作り、祈りの歌をくちづさんでいる…のだそうです。
原文だって世紀の名文なのだろうと思いますが、なんせその機微は私はわかりません。しかし日本語訳もほんとうに名文!
なんて美しい日本語に訳されているのだろうとプレートの前でしばし立ち尽くし、同行者に妙な目で見られました…

絵を見ないとね!(みましたよもちろんのこと)

おろち
posted by 海野モノトモ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

わがサーカス団をぜひごらん下さい…ZED

 
ワニ女もお見せしましょう。



ということで、三連休最終日、私は舞浜に降り立ちました。

せかいいち有名なねずみに会いに来ているひとびとでごったがえす中、日本初のシルク・ドゥ・ソレイユ常設劇場へ。
…いえ本当はね、時間があればちらっとジャック降臨中のホ-ンテッドマンションに行っちゃおっかーなんて甘いことを話していたのですが、パークが入場制限とかしてて…本当にニッポンはふけいきなのかね…


ということでそのままシルクの劇場に行きました。
イクスピアリを通って劇場に向かいながら、案の定迷って半泣き…迷わないでいける日っていつか来るかしら。

2008101314:00
posted by 海野モノトモ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台&ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

さっき!

渋谷駅を歩いてたら、モーニングベール的なものをかぶった唇が不吉なほど赤い、むしろ赫いようなおんなのひとの写真(の載っているポスター)が! ………あれは姫様? だったような! マルグリットですか? マルグリットでしたか?? じろじろ見たかったのに人波に流され、そして終電に駆け込み、真偽不明…チガッタラスミマセン。。。 マルグリットが待ち遠しくてぺたんこになりそう!
posted by 海野モノトモ at 00:35| Comment(3) | TrackBack(0) | ケイタイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。