2008年10月17日

おぱんつの売っている映画館…おろち


この間、雪組を早速観にいきました。
帰りにあらんけいの発表があってションボリしました。
そのあたりのことは後ほど(いつだ?)書くとして、ちょっとまえに映画に行きました。
渋谷のちっちゃな映画館で「おろち」をみたわけです。
ホラーなのはわかってましたが、ポスターがびっくりするほどきれいだったので、観にいくことにしちまいました。

渋谷とはいえ道玄坂の裏側にある映画館、頑張って歩かないとつかない…せっかくだからその前にブンカムラでミレイのオフィーリアを見てきました。
ぞっとするような美しさでした。

あたまのおかしくなってしまったオフィーリアは花冠を作り、祈りの歌をくちづさんでいる…のだそうです。
原文だって世紀の名文なのだろうと思いますが、なんせその機微は私はわかりません。しかし日本語訳もほんとうに名文!
なんて美しい日本語に訳されているのだろうとプレートの前でしばし立ち尽くし、同行者に妙な目で見られました…

絵を見ないとね!(みましたよもちろんのこと)

おろち
posted by 海野モノトモ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。