2009年03月29日

あたしは生きることをあなたと恋することと認識しているから…マルグリット



あなたと再び会うために何度でも生まれ変わりたいと思う


オーケンはロマンチストだなあ!

ということで、ほんじつ2回目。

2時間近くなにをしてればいいのやら、とひとりお昼ご飯を食べながらぼんやり思っているうちに2時間経ってました。
時間つぶしが本当にうまいな私。

才能だなbyピエロ


というわけで前楽ですよ。

2009032816:30
posted by 海野モノトモ at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故こんな者にまで慈悲を 憐れむ君 本物の天使…マルグリット

 
 
BJCを終えてヤプーズ期間に突入。


というわけで、久しぶりのダブルヘッター。
梅田ぶりであります。

そろそろダブルヘッターは卒業しなくちゃ、と思ってたのですが、すっかり落第みたいです…。


だってだってだってなんだもん!
明日が千秋楽になっちゃうんだもん。

2009032812:00
posted by 海野モノトモ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

あなたのそばでは 永遠を確かに感じたから…マルグリット



夜空を焦がして 私は生きたわ恋心と。


せなじゅんのコンサートが呼び水となり、久しぶりにポルノを引っ張り出して聞いてます。


そんなこんなで、今日は仕事先の方をお連れして堂々と(?)観劇!

劇場前で待ち合わせしている方をお待ちしていたら、鮮やかなグリーンのスカートからほっそりと伸びる足が劇場の入り口に吸い込まれていきました。
なんとなく顔を見たらじゅりあでした。

じゅりあー!
あなたアクトにも来てたのに!
しかもかわいいし!(関係ない)

ていうか、アクトのわりと早い時期の公演を観た花組のひとびとは日生の公演も観た方がいいと思っていたので嬉しかったです個人的に。
あやねーやみんなもくればいいのに!(と無理をいってみる)

2009032714:00
posted by 海野モノトモ at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | MyHeart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

許してね恋心よ 甘い夢は波にさらわれたの…マルグリット



今日はマルグリットを観た後、サウダージを観ました。
ということでこんなタイトルです。

サウダージと言って思い出すのはこっちなもので…。


ダービーハットを観ては「あのショーでは姫様だけがかぶってなかったなー」なんて思い、ラプソディーインブルーを聞いてはタップにいそしむオサダくんを思い出し(だって会場も同じだし!)、黒い鷲を聞いてはサヨナラショーの時の記憶が甦り…。

いやあほら、姫様に浸りきった後だったもんで…。


サウダージは1幕はショーで、2幕はお芝居って感じでした。

稲葉先生、頑張ってたなあ。
頑張る方向がそっちじゃない気もしましたが。

ある程度大人になると行きずりの出会いに感慨なんてなくなると思うのです。
もう二度と会えないことに関して、諦めを覚えるものです。
でもそれをテーマに書いているあたり、稲葉先生もたいがい思春期病なんだなーと思います。


しかし、現在男女混合(?)のミュージカルにどっぷり浸っているもので、タカラヅカの男役のスタイルのよさとたたずまいの美しさに瞠目しきりであります。
みんなそろっておよそ8頭身!

あとお風呂みたいにエコーがかかっていたことに、今更ながら気付きました。
タカラヅカ通いをしている時は全然気づかなかったのになあ。


あと、スタイルピカイチのあおきいずみちゃんが一際長い手足を一際もてあまし気味に踊ってるのを観てきゅーんとしたりだとか、とか、そのかちゃんの笑顔に癒されたりだとか、色々あったのですが、それは後ほど…書いたり書かなかったりしようと思います。


まずは何しろマルグリットについて。

2009032614:00
posted by 海野モノトモ at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

三千世界の烏を殺し…マルグリット


ぬしと朝寝がしてみたい――有名な都都逸から。

一晩に何人もの客を取らなくてはならない遊女は、店に客として来た恋人を残して他の男のところに行かなくてはならない。
烏が時刻を告げるように鳴かなければ、恋人とずっといっしょにいられるのに、という切ない歌ですが、マルグリットを見ると、時々このうたを思い出すのです。


そして、きょうは会議が12時からありました。

遅くとも1時半には終わらせてくれるって言ったのにー!(一応あつかましく申告しておいた)
終わりませんでした…なぜか今日に限って妙に紛糾して…

1時半くらいからせんかいくらい貧乏ゆすりしてたと思う…でも結局会議が終わったのが15時。

終わってすぐに会社を飛び出して、せめて二幕からすべり込み…。
お隣りに座っていらした方が1幕も素晴らしかったと教えてくださったので、脳内で地団太を踏んで悔しがりました…オトナなので顔には出さなかった(つもり)。

しかも終演後に田代君たちによるアフタートークがあったのですが、そんなの初耳で!
…17時から銀座で打ち合わせを入れちゃってました(ていうかマルグリットの終演にあわせて場所と時間を設定してた…)。
泣く泣く終演後すぐに席を立って打ち合わせ場所に向かいました。


チャイナドール聞きたかったなあ!
ほっかむりみたかったなあ…
田代君たちのトーク、聞いてみたかったなあ。


うまくいかない日ってのはあるもんですね。
でも二幕は大変素晴らしかったのでもう良いとしたい…。

2009032514:00
posted by 海野モノトモ at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

良い恋よ(逆さから読んでも“よいこいよ”)…マルグリット


 

今日は本当にやきゅうでしたねー。
社内で、私のいるフロアのテレビ(部署ごとにあるので、10台ちかくある)の視聴率は100パーセントを記録してました。


そんななか、私はわき目もふらずとにかく仕事です。
なぜなら今夜は(今夜も…)マルグリットだからね!

土日の分は後ほど更新するとして(なぜならメモ的なデータが会社にこっそりと置いてあるので)、まずは今夜のマルグリットであります。

2009032419:00
posted by 海野モノトモ at 03:07| Comment(3) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

なまけ海馬のなまけぶり…マルグリット



海馬って確か乗り物なんですよね、こいけせんせい?


………言ってみたかっただけです…。


ていうか、あらたに観劇するとどんどん記憶が上書きされていっちゃうので、メモをメモ状態のまま更新しちゃおうと思います。


せっかくメモしたし。

2009032212:00
posted by 海野モノトモ at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

何が正しくて何が悪いのかなんて…マルグリット



この世の中には存在しないはずなのに。


観劇の行き帰りに聞く曲はマルグリットとか姫様とは関係ないけどテーマ的に近そうなものにしています。
それを聞きながら公演を反芻してニヤニヤ家路に着くのが大好きです。

今回はブランキーが多いかも。
「俺と社会」的な歌が多いからかなあ。


と言うわけで、昨日(20日)から千秋楽までいちにちいちマルグリット期間に突入いたしました。

なにやってるんだ俺たちbyルシアン と思わないでもない…(ひとりだけど)。
既にもう赤貧洗いすぎてつんつるてんです。

ま、本望だけどな!
マルグリットが終わったら夏までに大仕事をじゃんじゃん片付けてコンサート資金を貯めたいと思います…。

2009032116:30
posted by 海野モノトモ at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

姫様を孫のように愛でる会…トークショー



公演の後は、テキトーに時間をつぶしてトークショーへ。
もうこの時点で寒くてブルブル震えていました…(薄手のパーカーとTシャツだったから…)

公演とトークショーということで、家を出る前ものすごく盛り上がってて…暑い気がしたのだもの…

まあ会場に入れば暑いほどです。


トークショーは、竹下女史の容赦ないツッコミがすっかり定番に。

順不同、とりあえずメモ程度に。

後で追記するかもしれないし、しないかもしれないし。



 

2009032018:30
posted by 海野モノトモ at 02:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 春野寿美礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

たからくじあたった…マルグリット



今日はファンクラブの総見で、しかし朝の9時過ぎまで仕事をしていて、寝ずに風呂に入って日比谷へ向かう。

しかもすごく季節を先取りした服装で出かけ、ブルブル震えてました。
家の中から見た外はあたたかそうだったのだもの。


当日開場でチケットの封筒を引いて席が決まるくじ引き的抽選方式。
なんとなくいちばん手前のチケット入れを手に取ったら…さいぜんれつのセンター、じゃっかんチャイナドール寄りとかいう夢のよーなおせきでした。


ビンゴにも当たったことのない私が!
宝くじも当たったことのない私が!!


眠くなんかなるもんか。
宝くじでごおくえん当たってもこんなに嬉しくない…!

公演も素晴らしかった。
こんなに近くで見たのなんて初めてなので、何かを感じるとか考えるとかそういうことも、舞台の大道具の一部になったみたいにただ舞台を見つめ続けていました。
アルマンとマルグリットが密会する公園の木だったり、オットーが投げつける握りつぶした手紙だったり、ピエロが自慢する葉巻だったり、アネットとルシアンが聞いてるラジオだったりしました…あのときの私。
…それくらい近い体感だったってことです…。

やっとこ我に返ったのはカーテンコールだったよーな。
というわけで今回の特筆はカーテンコール。

2009032014:00
posted by 海野モノトモ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

す・み・れ・ち・ん・が・こ・ろ・ん・だっ…マルグリット



おしごとの修羅場をくぐりぬけてむりやり観劇。

そしてあとでひどい目にあうのですがそれはまた別の話であります。
今公演のカーテンコールのプチアクシデント。


神々しいオーラをまとって歩いてきた姫様、おもむろにご自分の裾につまずく…その瞬間、左右からほぼ同時にさっと手が伸びて、姫様の両手を掴んで支えてくださいました。

もちろんオットのひととアルマンであります。
アルマンにいたっては王子様のよーに膝をついてエスコート。
姫様はえへえへと照れ笑いしながら礼。
次のカーテンコールではピエロがつまづくボケを炸裂、ジョルジュとオットのひとに突っ込まれてました。

ほほえましいのー。
かわいいのー。

そして久しぶりに見た(と言っても一週間経ってないのか…)舞台は、生々しい変化を遂げておりました。
息づいている、というか。


あ、拍手のコメントで「オットーは夫だったのですか」という質問をいただき…ち、違います!
違いますよー愛人ですよー。

すみませんすみませんひとえに私の書き方が悪かったのです…オットー呼びに戻します…。


 

2009031819:00
posted by 海野モノトモ at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

そしてぼくは 冷たい人間の仲間入り…マルグリット


こっそりと日比谷へ。

ほら平日昼間公演は、仕事中なもんで。
でもさ、日比谷なバンバリーで友人が危篤なもんで仕事はさておいてお見舞いに行かねばならんのですよ!(懐かしい言い訳)


えー、今日は詳細レポートというより、ちょっと思春期モードでお送りいたします。
さんじゅうを過ぎても思春期病が完治してないものですから…。

2009031314:00
posted by 海野モノトモ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

さあ安らかに 眠るように瞳閉じておくれよ…マルグリット

 


仕事が手につかないまま初日へGO!ですよ。

開演すれすれに駆け込むわたしにしては15分前なんかに会場に着いちゃったりして。
初日は緊張するなあ…出るわけでもないのに!

いっそ初日のない公演があればいいのに!ってくらい何もかも手につきません。マルグリットという公演に至っては3回目の初日だと言うのに(立ち会うのは二回目ですが)。
…恋かしら(違う)。

行かなきゃいいんだけど、初日があったら観に行かないわけにはいかないのです、なぜなら好きだから!


 

2009031219:00
posted by 海野モノトモ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

われてもすえにあわむとぞおもふ…HEYGIRL!



まとめ更新したら、ただでさえ多い誤字脱字が3割増になっていたので気付いたところだけ直しました…トホホ。


今日は仕事で渋谷経由で吉祥寺に行きました。
渋谷の交差点でボサっとしていたら、町に響き渡る柔らかな声!


チャイナドール!


姫様の歌うチャイナドールが渋谷に響き渡る!
とくだいのモニターに姫様が!(ていうか舞台シーンが)

10分にいっかいくらい流れてました。

渋谷にたむろする全てのうつろな若者達は観るといい!
そして姫様にうっとりするといいさ!

と思いつつ、うきうきと吉祥寺に向かい、井の頭線を降りたらホームに写真だらけの姫様!
…もとい、姫様の写真だらけのポスターが!!ずらりと!

もはや街中姫様だらけであります。
明日は初日なのだもの!
否が応でも期待が高まりまくります。


そんななか、西巣鴨にお芝居を観に行きました。

フェスティバルトウキョウという企画の一環でした。
西巣鴨の廃校になった小学校を小劇場として再利用している劇場でのお芝居。

イタリアのお芝居で、英語の台詞ですが、台詞の力をここまで排除している演劇と言うのも珍しいような気がします。
ダンスというか、身体表現というか…なんだろう?

とってもアヴァンギャルドというか、
とにかく音の洪水にビクビクしながら見てました…ライブハウスの爆音は大丈夫なのですが、大きな音にはいつもビクビクしてます(マルグリットの空襲シーンも然り)。
女性が生まれ、少女から女へと泣きながら、苦しみながら変化していく。

頭が言葉に支配されて頭でっかちになっていき、いっそそれを捨てるその潔さ。
脳をスキャンして言葉が溢れていく恐ろしさ。

正解はきっとない。ただ、その事実が淡々と描かれていく。
デヴィットリンチの世界をナマで見たみたいでした。
ほんと夢に見そうだ…

整理できなくてぐらんぐらんしているわたしの横で、連れは爆睡してるし(そもそもわたしを誘ったくせに)…よくもあんな音の中で寝られるなあ…。
 
posted by 海野モノトモ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台&ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

よんせんつぶの恋ものがたり…マルグリット


千秋楽です。
これで大阪遠征分の更新が終わりましたー(トークショーの追記と3回分の観劇と)。

フウすっきりした…!
事情があって(byマルグリット)、書いていたにもかかわらず、更新が遅くなってしまったのでした。
日生公演の時は、もうちょっとタイトに整理してある頭の良さそうなブログにしたいです(叶わぬ願いかも)。


2009030514:00
posted by 海野モノトモ at 02:35| Comment(2) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

シルクスカーフに帽子のマダム…マルグリット


初めて八百屋舞台であるのを実感しました。
ええいまさらですよ。

トークショーで八百屋であるのを聞いて、ええーナナメなの?と思っていたのですが、舞台装置やらピアノや机やらが、舞台の傾きに合わせたパースになってるから気づかなかったのかな、と(決して姫様をガン見していたから…じゃないと思う、たぶん…)。
全体的にナナメになってる舞台自体はじめてだったし…
今回は、前のほうの端っこで見たのでよくわかりました。
なにより、マルグリットが舞台前方に立っていて、リンチをする連中が舞台奥から現れるときのものすごい圧迫感に納得したのであります。


そして、今回は大阪の前楽。

わたしの今までの経験上、姫様はお芝居では千秋楽より前楽に最高値を出すことが多いように感じます。
前楽で宇宙の果てまで飛躍して、千秋楽ではいままで培ったものを抱えたまますとんと原点に戻るような感じ。

というわけで、お楽しみの前楽!
イヒヒ楽しみ!

2009030418:30
posted by 海野モノトモ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

悪い人たちがやってきて みんなを殺した…マルグリット


理由なんて簡単さ そこに弱い人たちがいたから


ということで、梅芸マルグリット初観劇☆

アクトって音響がよくなかったんだなーと身をもって知りました。
姫様の声の透明度とふくらみが段違いであります。

姫様が進化したのかもしれないけどもね!
多分両方!

2009030414:00
posted by 海野モノトモ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

佳き日愛でる日…姫様トークショー

 
やっとこ梅田の地を踏みました。

姫様のトークショーを楽しみに大阪に来ましたらみぞれって…雨女極まれりか。
めげないもん、トークショーは室内だからいいんだもん。


というわけで、席について姫様ご登場を待つ。

黒いひざたけのワンピースに黒いストッキングで、颯爽とした歩調でご登場。
女性の歩幅が云々というのはなかったことになったらしい…

しかし…薄い!白い!!
むきだしのまっちろな二の腕に大きめのあざが…!
リンチシーンの事故かしらと思ったら、姫様いわく舞台でできたのではなく、暗い中早替わり用の小屋的なものに激突したらしい(どうやって2の腕からぶつかったのかしら)。
スカートをはいているものの、ストッキングの上からおひざをぽりぽり、むきだしの腕をさすさす、立てば割と仁王立ち風味、座るときはスカートを手で押さえずにどふーんと座ったりだふーんと座りなおしたり。
舞台ではいているうちにスカートに自然に慣れましたとのたまっとりましたが、ちょっと疑わしゲフッゲフフン!


終わった後に姫様をひたすら愛でる会を会員の皆様(私含めふたり…)と開催したり、持ってきた仕事を片付けたりしてたら、今にも力尽きそうなので追記は後ほど…


明日は初めてのダブルヘッターだしね!たくさん寝とかないと!
ああもう今からはちきれそうであります。

すでに幸せに霞んでビミョウになった追記。。。
posted by 海野モノトモ at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 春野寿美礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

わたしの真実はあなたの嘘なので…宙組逆転裁判

 

ルーナ先輩とわたしが出かけると大体天気が崩れます。
楽しみにしてれば楽しみにするほど、天候が荒れるわけですが。


雪…ってどんだけ!どんだけ楽しみにしていたのか!


ということでそれほどに楽しみにしていた逆転裁判を観に青年館へ。

足が冷えましたよ着くまでに…


わたしもルーナ先輩もタカラヅカファン歴より逆裁ファン歴の方が長いくらいなので、すっかりゲームファン視点で観ていました。

とにかくテーマ曲で誰が出てくるのか、何が起こるのかがわかってしまうあたり、ずっとルーナ先輩とだいばくしょうで楽しみました。

2009122713:00
posted by 海野モノトモ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宙組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

林檎の木の下でまた明日会いましょう…帰ってきた浅草パラダイス


マルグリット待望中を縫って新橋演舞場に行って参りました。
やはり2月はね!演舞場に行かないとね!

2月の新橋演舞場に通い始めてはや10年らしい…。


10年間同じ人と一緒に観劇しています。
大学時代にある意味奇跡のように知り合ったひとで、今はそんなに頻繁に会うことはないけれども、2月ばかりはどちらからともなく連絡を取って観劇します。

藤山直美・柄本明・中村勘三郎と揃えば面白くないはずがないわけで。

…しかしみんな歳取ったなあ。
私もだけど。そして隣に座っている同行者もだけど。

2009022316:30
posted by 海野モノトモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台&ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。