2009年03月06日

シルクスカーフに帽子のマダム…マルグリット


初めて八百屋舞台であるのを実感しました。
ええいまさらですよ。

トークショーで八百屋であるのを聞いて、ええーナナメなの?と思っていたのですが、舞台装置やらピアノや机やらが、舞台の傾きに合わせたパースになってるから気づかなかったのかな、と(決して姫様をガン見していたから…じゃないと思う、たぶん…)。
全体的にナナメになってる舞台自体はじめてだったし…
今回は、前のほうの端っこで見たのでよくわかりました。
なにより、マルグリットが舞台前方に立っていて、リンチをする連中が舞台奥から現れるときのものすごい圧迫感に納得したのであります。


そして、今回は大阪の前楽。

わたしの今までの経験上、姫様はお芝居では千秋楽より前楽に最高値を出すことが多いように感じます。
前楽で宇宙の果てまで飛躍して、千秋楽ではいままで培ったものを抱えたまますとんと原点に戻るような感じ。

というわけで、お楽しみの前楽!
イヒヒ楽しみ!

2009030418:30
posted by 海野モノトモ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マルグリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。