2008年09月08日

大いなる刹那主義…MyHeart

 

案の定12時公演を見て大王からマイハートの原液をぶっかけられてポカーンとしているF嬢(会社の知り合い以外で唯一の大王ファンの同志であり大王を愛でる会の唯一の仲間)をみてニヤニヤしつつ、総見に参加いたしました。
初めての総見!

席について、改めて周りを見回す。
右のひとも左のひとも前のひとも後ろのひとも大王が大好きなんだあ!と思い、心の中で同志よ!と叫ぶ。
もちろん伝わらず。
そして話しかける勇気もなく、ひとりでおとなしく観劇してました…

終わった後は嬢の新しいHNを考えたりしました。
早く使ってくれないかな。

 


もうネタバレじゃないかも。
ネタらしきものはほとんど書いていないから…でもまあいちおう。


デフォルトのMCをするのにテレながら、面白く肉付けをして話してました(長め。そしてかわいめ)。


絵を描くように歌を歌いたいと言っていた。

たしかに大王の歌を聞いてたらなんか絵は浮かぶ。
なんというか、言葉じゃなくて何らかのそういう情景を残すと言うか。
多分その情景は歌詞とはまったくかけ離れたものであることが多い気がしたりしなかったり。したり。

歌のメロディや歌詞をお届けするひとと、それと一緒に歌っている自分までお届けしちゃうひとといて、大王は後者なんだと思う。

CDだけを出していくタイプのひとじゃないなあ。
やっぱり舞台に立ってこそだ…!

だって金曜日に聞いたベストヒットたかみーの1曲目(わたしがセリーヌディオンの歌だと思ってるうた)は作詞したひとも作曲したひともまったく意図していないものに出来上がっていた気がします。
なんか滅びた世界の中心で寂しいって呟いているような悲壮感が…(なんとなく、叫んではいない感じ)。

たぶん原曲にはそういうニュアンスは一切ないと思うんだけど、私の中にはそういう絵が…。
総見の時は風がびゅうびゅう吹いている丘で空を走る雲を見ているかんじだったし。
まあいいや可愛かった。

ペンライトの海の中、涙をこぼすのは我慢したそうですが、顔中で泣いてた。
またあのひとの“さみしい”が満たされすぎたのか。
あのひとの“さみしさ”は、ごほんにんがさみしいのがいやだと思ってないから解決しないのだと思います…たぶん一生。
そして解決しないからずっと舞台に立ってくれる気がする。

拍手を受けて、つやつやーのふくふくーになっている大王を見てそう思ったのでした。


そしてアフタートーク。
“はっぱちゃん”という同期の方がアフタートークのお相手でした。
かわいいすみれちん(ええもうすみれちん)がたくさんみれた!

興味深い話ばかりだったのですが、その中でも3つほど“ああああなるほど!”と思った件が。


ディナーショーのことやマルグリットのことを聞かれて「まだ何にも考えてないんですけどー」といった大王に「公演のときは公演のことだけ考えて!辞めるときはやめることだけ考えて!コンサートの時はコンサートのことだけ考えて!ディナーショーの時はディナーショーのことだけ考えて!」とはっぱちゃん(馴れ馴れしいが…大王がそうお呼びだから)に言われてました。

ある意味全力疾走というか、刹那主義的というか。
私は常にふたつさきの仕事が楽しく、目の前の仕事から逃避して先の仕事に手をつけてみたりするきらいがあるので尊敬するなあその刹那主義。


あと、宝塚メドレーの歌を歌う時。
なんか最初しっくり来なくて、もう男役じゃないから男役の真似をしてることになるんだ!って気付いた、と言ってました。
ほんとに男役をこころからお返ししたんだなあと感嘆。
もしそれに気付かないままだったら、男役を引きずった形になっていたかもしれない。
そうならずに、かといって女性でもなくなんかニュータイプのイキモノが生まれていたのはそういうことだったのか、と思いました。
先のことを計画的に考えることは出来ないけど、そういう感覚的な本能がものすごく鋭敏な人だなあとおもいました。


そして、大王の今回の舞台を評してはっぱちゃん曰く「男性でもなく女性でもなく…中性?」
というか、ハルノスミレという(猛毒の)イキモノなのだということで。
だからもう男役のたたずまいを見ていて大王と呼びならわしていたわけですが、男役じゃなくても大王と自然に書いちまうのはそういうわけかと納得。

世界にひとりだわこんなひと…大切!天然記念物!


私はタカラヅカが好きで、大王がいなくなってもちゃんと好きなままです。
それは、タカラヅカそのものが好きというより、あのひとの存在を教えてくれたタカラヅカという演劇ジャンルを死ぬほどリスペクトしているからなんだなあと思いました。
その思いはきっと変わらないと思う。


そして、初日にじゅりあが来ていたというのをF嬢から聞いてもだえる…知らんかったー!
うおおじゅりあ…じゅりあ……かわいいなあ!

posted by 海野モノトモ at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | MyHeart | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。