2009年03月04日

佳き日愛でる日…姫様トークショー

 
やっとこ梅田の地を踏みました。

姫様のトークショーを楽しみに大阪に来ましたらみぞれって…雨女極まれりか。
めげないもん、トークショーは室内だからいいんだもん。


というわけで、席について姫様ご登場を待つ。

黒いひざたけのワンピースに黒いストッキングで、颯爽とした歩調でご登場。
女性の歩幅が云々というのはなかったことになったらしい…

しかし…薄い!白い!!
むきだしのまっちろな二の腕に大きめのあざが…!
リンチシーンの事故かしらと思ったら、姫様いわく舞台でできたのではなく、暗い中早替わり用の小屋的なものに激突したらしい(どうやって2の腕からぶつかったのかしら)。
スカートをはいているものの、ストッキングの上からおひざをぽりぽり、むきだしの腕をさすさす、立てば割と仁王立ち風味、座るときはスカートを手で押さえずにどふーんと座ったりだふーんと座りなおしたり。
舞台ではいているうちにスカートに自然に慣れましたとのたまっとりましたが、ちょっと疑わしゲフッゲフフン!


終わった後に姫様をひたすら愛でる会を会員の皆様(私含めふたり…)と開催したり、持ってきた仕事を片付けたりしてたら、今にも力尽きそうなので追記は後ほど…


明日は初めてのダブルヘッターだしね!たくさん寝とかないと!
ああもう今からはちきれそうであります。




■温泉
*共演者の方と淡路島に温泉に行ったとのこと。
*バスで行ったそうで「あそこから出てます」とドアの外を指す。
*エステとマッサージと卓球と温泉とホラーDVD鑑賞が目的でホテルもそれにあわせて選んだとのこと。
*あえてホラーなんだって(ひとりじゃ観ないから)。
*司会者に「泊まって今日お帰りに!?」と言われ、ちょっとシマッタみたいな顔をしつつうなずく。
*目的が多すぎて忙しくてホテルの中を駆け回ってて結局ゆっくりしてないとか。
*温泉でゆっくりしたけど、と言ってましたが、エステもマッサージもゆっくりなのでは…。


■田代君登場
*名乗るより先に開口一番「ほんとに打ち合わせなしなんですか?」
*姫様ドウシテソンナヒツヨウガ?と言う顔でうなずいてました。
*田代君ニコニコと落ち着かない感じで客席を見回してました。
*はきはきと早口気味でしゃべる。
*姫様うなずくのに終始。
*かわいいったら。
*エッセイを貰ったらサインに「2009年2月29日」と書いてあったらしい(3月1日が正しい)。
*「うるう年じゃないですよ」と言ったら「どうしてうるう年じゃないの?」とお聞きになられたらしい…。
*姫様は29日があるものだと思っていて、公演日程とあわないなあと思ってたそうで。
*そりゃそうだ。
*田代君はオフは土地勘がなかったため梅田に閉じ込められていたらしい。
*温泉をうらやましがる。
*姫様「あそこからバスでてるよー」。
*かわいいよ姫様。
*ラブシーンについての質問はふたりしてテレテレ。
*はい照れない照れない!こっちが恥ずかしくておしりがむずむずしちゃうから。
*演出家が外国人だったのもあり、稽古の段階で早めに慣れとくといいと言われたそうです。
*姫様はみんなを呼ぶとき「ねえねえ」って言うらしい。
*ベッド(の)シーンでおなかに顔を乗せていると腹筋がものすごく動くらしい。
*お姫様抱っこをして坂(八百屋舞台)を行ったり来たりして大変そう、とおっしゃる。
*司会の人が「おふたりの雰囲気が面白いですねー」と言うと、田代君「3人揃うともっと面白いです」とのこと。
*2幕の最初、てらわきさんはサンタの真似をして「何が欲しいのかな」(姫様、てらわきさんの真似)とか言うらしい。
*真似している姫様さいこう。
*舞台がただでさえ八百屋になってるなか超絶技巧のピアノ演奏中に春野さんがどーんとぶつかってきて「おおお」となるらしい。
*姫様大爆笑であーごめんなさーいとちっとも反省していない様子でおっしゃる。
*かわいい。
*司会の人、いきなり田代さんに歌を強要(もちろん打ち合わせなし)。
*田代君、戸惑いながらオーソレミオを歌ってくれました。
*姫様、自分じゃなくて良かった的なかおで拍手。
*司会の人、歌い終わったら即田代君の追い出しにかかる。
*ひどいや。
*ファンクラブの宣伝をした田代君の話を聞きながら、姫様「みんなで田代君のファンクラブにはいろっか」と気軽に言う。
*田代君は姫様のファンクラブに入るらしい。


■料理
*肉じゃがが理想の味に出来たらしい。
*言った後、ニヘ、と笑ってました。


■スポーツ
*万能なんですよー、と胸を張る。
*司会者さん「へ、ええ…」
*その割にゴルフは打つとボールが打ったほうと逆に行くらしい。
*打ちっぱなしに2回行ったって。
*何回行ったらうまくなるかな、と言ってた。


■宴会
*まとぶんが仕切りつつ芸を披露するらしい。
*マルグリットのキャストのみんなで行くと、大切にしてくれるそうです。
*しらふなのに「すみれさま、タクシーです」とか言って乗せてくれるらしい。
*姫扱い!姫扱い!!
*その後、若いひとチームは朝まで行くらしい。


■エッセイ
*もうでてたんですね…。
*かいつまんで説明してくれました。
*著作といっても「わたし書いてませんよ」。
*インタビュー形式なんだって。
*稽古前や後に何度もインタビューを受けたそうです。
*「でも全部チェックしましたよ」。
*アタリマエ!姫様それ当たり前だから…。


■マルグリット
*ジョルジュとアルマンとオットー、どれがいいですか、という問いに照れて「選択肢が足りないー」だって(今までのお茶会などの質問では、おきまりで「春野寿美礼」が入る)。
*結局とにかく照れ照れしていて、答えない。
*答えなど必要ないけども!なぜならかわいいから!


穴だらけですがこんな感じだった。
キーワードに添ってのトークとかも含んでると思います。
“アラフォー”とか“美容法”とか“春”とかもあったような。
靴を右からはいて左から脱ぐと言い張っていたのはたしか“縁起”とかだったかと…。

温泉の話と田代君との話がしょっぱなだったので、一番覚えてるみたいですが、まあどんどんのうみそが溶けたのですっかり記憶にありません。
お茶会よりも長かったので、わたしの記憶力にも限界が…(キャパすずめのなみだだから)。

すごくたくさんかわいくて、すごくたくさん面白くて、とにかく最高だったわけですが、文字にしようとすると飛んでいってしまう…。


 

posted by 海野モノトモ at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 春野寿美礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。