2009年03月21日

姫様を孫のように愛でる会…トークショー



公演の後は、テキトーに時間をつぶしてトークショーへ。
もうこの時点で寒くてブルブル震えていました…(薄手のパーカーとTシャツだったから…)

公演とトークショーということで、家を出る前ものすごく盛り上がってて…暑い気がしたのだもの…

まあ会場に入れば暑いほどです。


トークショーは、竹下女史の容赦ないツッコミがすっかり定番に。

順不同、とりあえずメモ程度に。

後で追記するかもしれないし、しないかもしれないし。



 

 


*竹下女史にスカート姿を褒められて「エヘヘ…イヒヒ…」。
*照れてるんだか笑いを取ったんだか!
*いきなり鷲掴みされて死にそうになる…。
*退団後初のトークショーもここでしたね、と言われて「そーいえば見たことあると思った」。
*あの時、かなりオドオド入ってきたのに…
*今はもう堂々となさっています。


■マルグリットについて

*プロデューサーに何故自分に話が来たのか聞いてみたら、マルグリットは「高級娼婦とはいえ純粋」といわれたそうです。
*「あー私のこと、ちゃ…(んと)」と言いかけて、「ちゃんと分かってる」というのはちょっとアレかな?と思ったらしく一旦黙る。
*しかし「ちゃ」と言った時点で会場中の人にばれちゃったと思ったようで、開き直って「ちゃんと!分かってくれてるんだ、と思って『おお?』って思いました」。
*はっきり返事をしないままイギリスに観に行ったけど、観て『やりません』て訳にはいかないからなー、とのこと。
*いちばん気になったところが「あのう、なにしろルーシーさんが…グラマーで。すっかり自信喪失…」。
*…どういう面の自信をお持ちだったのかしら。
*私スレンダー大好物よ!
*姫様はなんども「ほんとグラマーで…」とのたまっとりました。
*とはいえオーディションは受けて、鏡の歌と何故こんなことにの歌を歌ったそうです。
*顔合わせでは誰とも目を合わせられなかったとのこと。
*それは顔合わせてない…
*歌も含めたホン読みがあったのですが、震えたか細い声の歌になっちゃったのだそうです。
*「田代君は朗々と歌うし」と、なぜか恨みがましげ。
*自分の肖像画を見たとき「日本人だなー」と思ったそうです。
*イギリスの方が写真を撮ったそうなのですが、日本人的なのをチョイスしたそうです。
*東洋趣味?
*開演前のあの映像は、カメラを1分間ほど見つめているのをスロー編集しているとのこと。
*恋人がまたわがままを言ってるわ、と言うような気持ちで鏡を見つめるべしとの指示があったそうです。
*あれはマルグリットの思考なのだそうです。
*ベッドシーンは客席から美しく見えるように、ラブシーンの渦中(?)の当人達としてはじゃっかん不自然な体型らしい。
*ずりあがったスカートを直すのはアルマンの役目なのだそうです。
*「マリオが気をつけなくては」とあちらの方が。
*だから一生懸命直してくれてたんだね…脱がさずに直してるよなんていってごめん。
*まあ私は見えたってやぶさかではないのですがね!エヘ。
*「彼はすごく素直だからその通りにやってくれるんですよ」


■キャストの皆様について

*女史に「春野さんの印象を皆さんなんて言ってます?」と聞かれ「皆…私のこと天然って言うんですよう!」。
*それが呼び水となって飯野めぐみさん登場。
*控え室にいた飯野さん、どーしても落ち着かなくて途中から後ろで聞いていたそうです。
*「えー」という姫様に、飯野さん「グラマーのあたりからいましたよ」。
*姫様大爆笑。
*ちなみに、めぐちゃん、って呼んでた。
*飯野さんが話す時、すっごく早口ですっごく顔の近くで話すから、姫様は一回だとよく分からなくて「待って待ってもう一回」ってなるんだそうです。
*確かに飯野さん、とにかくテンションが高くて体育会系の感じ。
*ていうか、多分緊張してテンパっててグルグルでいつにも増して突貫系トークになっているのでは…?
*飯野さんが姫様の天然ぶりを話すも、本人何が天然なのか分かってなくてキョトン。
*間髪いれずに飯野さん「はい天然はいりましたー」。
*姫様大爆笑。
*マルグリットのダミーをやっていて、トモダチとかに体型は大丈夫?と聞かれるけど、顔も見えないしはいつくばってるしだから大丈夫、と言ってました。
*リンチシーンの後半、床に倒れたマルグリットは、くびれた腰の下にまろやかな形のお尻があって女性的に見えるのは私の贔屓目かと思ってたのはそういうことでしたか。
*いえ、私スレンダー大好物です!(しつこい)
*開演前おんなじ衣装でいると、「お(ねがいしま)っす」と言うのー、と姫様が笑う。
*飯野さん「おささんも「おっす」って言ってくれるじゃないですかー」とこれまた早口で切り返すも、姫様理解できてない感じ…。
*そんな姫様を見て飯野さん爆笑。
*姫様の天然を共演者の方が笑っているのを見るとなぜか嬉しい。
*今回のカンパニーの方々はプライドがあり、向上心があり、場面場面で責任者が決まっていて録音などをしてダメ出しをし続けているそうです(真面目な話もしてくれた)。
*毎回、開演前と終演後、リンチシーンに出ているアンサンブルの面々が抱きしめてくれて「ひどいことをしてごめんね」「愛しているよ」と言ってくれるそうです。
*微笑ましいと思いながら思わず泣いちゃった…(ええ私はバカですよバカですもの!)
*演技でも、それが芝居だったとしても、ああいう仕打ちを受けるのは毎日しんどいだろうなあと思っていたので、なんだかすっごく嬉しかったわけです(これもある意味孫愛で現象)。
*飯野さんは弟への愛情、恋人への愛情、友人への愛情…と3つを演じ分けることを気にかけているそうです。


■せなじゅん

*せなじゅんが梅芸の千秋楽が始まる前の楽屋にスパンコールがたくさんついた舞台衣装で登場。
*しかも、顔はまつげばしばし、ぶっとい眉毛ともみあげの舞台化粧。
*そして共演者の方がそれを見て「未来から来た人」だと思ったらしい。
*誰だか知りませんがトラウマになったりしてないでしょうか。
*普通は「コンコン、春野さんいらっしゃいますかー」というお伺いがあるのに、せなじゅんは「はいどーもー!」と何の許しもなく暖簾をくぐって楽屋に飛び込んできた模様。
*姫様は千秋楽の後、片づけを終えてからDCのせなじゅんの舞台稽古に潜入し、せなじゅんが舞台に立っている間に、着替え部屋(?)の豪華な衣装に埋もれて待ってたら、入室したせなじゅんは気付かないで鏡に座って「ふう…ぅうおおおぉ!?」となったらしいです。
*そんなせなじゅんに「私帰るね」と言って帰ったそうです。
*…何しに行ったんだろ姫様。

 
あんまり楽しくて体感5分で終わってしまった…。

終わった後、会場でばったり会ったイティコ先輩とお馴染みの会員様と3人でご飯。
食べながら何度か瞬間的にオチたりしたりしながら楽しく過ごしました…。

だって実は徹夜明けだったのだもの!
posted by 海野モノトモ at 02:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 春野寿美礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モノトモ様

トークショーのお話、楽しく拝見しました。
仕事で行かれなかったので、すごく嬉しいです。
ありがとうございました。

姫様のトークにあった麻子さんをお見かけした共演者の方は、
相手役さんの田代万里生くんみたいです。
ご自身のブログに、「まるで『未来から来た正義の味方!』に見えました」と
書いていらしゃいました。
初めて宝塚の超豪華衣装を間近で観て感激したらしい万里生くんは、
「春野さんのキラキラ衣装も生で観た〜い!!」のだそうです。

そしてもう一つオマケ〜
麻子さんに逢えた姫様は「見たことがない位めちゃめちゃ嬉しそうだった」そうですよ〜♪
ブログを読みながら思わずニマニマしちゃいました(笑)
Posted by まむ at 2009年03月23日 04:44
訂正 寿美礼ちゃんの大ファンです。そしてそれ以上に、海野さんの感じる春野寿美礼が愛しいのです。更新を日々楽しみにしています。
Posted by ななこ at 2009年03月24日 07:41
モノトモ様…(感涙)←むせび泣いてる
本当にトークショーのお話ありがとうございます。
わたしは参加できなかったので、とっても感謝してます。
それと、私もスレンダー大好きです(笑)
Posted by バロン at 2009年03月24日 20:10

>まむさま

コメントありがとうございました。

半分寝ながら書いてたみたいで、誤字脱字がいつもの4割増くらいあった上に分かりにくいところが多々あったと思います。
気付いたところだけ訂正しました…トホホすみません…。


田代君だったのですねフル装備のせなじゅんを見たのは…!
未来から来た正義の味方…!!
なんて素直な方なのでしょうか…!
姫様もトークショーの時に「田代君はすっごく素直で真っ直ぐだ」と言ってましたが、ほんとうに…!
(姫様が“未来から来た〜”という田代君の感想を知っていたということは、田代君は姫様もしくはせなじゅんにそれを伝えたということですよね。田代君ったら!)

しかも姫様ったら見たことがないくらい嬉しそうだったんだ…!
トークショーの時に「アノヒトちょっと失礼だったんですよう」て感じで話していたのは、あれは照れ隠しだったのですかね!
なんてツンデレな姫様なんでしょう!!

田代君のブログを読んだことがないので、なんかすごく面白かったです!
ありがとうございました!!



>ななこさま

コメントありがとうございました!
なんだか偏っていないかすごく心配なのですが、楽しんでいただけてほっとしております…。
ありがとうございました!


>バロンさま

トークショーに参加できなかったとのこと、残念でしたね。

アヤしげな虫食いレポですが、楽しんでいただけたのでしたら嬉しいです。

スレンダーよいですよね!
まあ姫様がグラマラスになったら、それはそれできっと大好物なんですけど…。
要するに姫様が大好物ってことでしょうか…。

…しょーもない結論にたどり着いてしまいました。
Posted by 海野モノトモ at 2009年03月25日 03:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。