2009年04月25日

ちょさくけんについてかんがえる…ウォッチメン

 
宣伝がうまいなーと思っていました。
そんな宣伝につられてルーナ先輩と深夜の新宿へ。
これが本当にバットマンとかスーパーマンとかを使えてたらもっと面白かっただろうになーとしみじみ思ったのでした(どうやらヒーローたちの著作権者から許可が下りなかったらしく、架空のそれっぽいヒーロー達になっています)。

私のお好みはボンテージの黒髪ボブのヒーロー(?女子なんだけど)です。
でも5分くらいで死体で発見されて大変テンションがなえました。

そのまま長い道のりを…3時間…。

気が遠くなりつつも、私をどうにかひっぱっていってくれたのがロールシャッハでした。
予告では大変不気味で怖かったのですが、いざ映画を見てみたらとっても愛嬌があってかわいいやつでした。
マスクをとってもお好みでしたよ!

映画館を出てきたらちょっと空が白んでた。
始発を待って帰宅しました。

もう冬じゃないのねー

posted by 海野モノトモ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。