2009年04月29日

どれだけ笑えるかが勝敗のカギを握る…YESMAN


雨の日、なんだか鬱々としていて、ルーナ先輩と新宿へ。
ヤッターマンか風呂肉(フロストニクソン)を観ようかと言っていたのですが、なぜか土壇場でイエスマンに乗り換える。


ヘイアメリカ!的な映画でした。

人生を左右するようなメッセージとか、感動するとかそういうのは一ミリもなかったのですが、ゲラゲラ笑ってなんか気が済んで帰ってきました(逆に、タイトルなどから想像して、何かとってもじんわりと感動したいと思って行った人は多分腹立たしくてたまんないと思います)。
一歩間違うとアヤシげな啓発映画になってしまうところを、うまく下品にまとめていた気がします(アメリカのテレビドラマっぽい下ネタも満載☆)


アメリカがまだ多分今みたいな景気じゃなかった時に作られたのーてんきなお気楽映画なので、のーてんきにゲラゲラ笑ってきました。

すっきりして帰宅☆
posted by 海野モノトモ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118430843
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。