2006年09月04日

オペラ座は呪われてなんかいない…花組ファントム

 

今日は某女史をお連れしました。ファントムって接待に最適。
ベルばらでタカラヅカ初体験をした彼女、待ちに待ったファントムです(待ちに待ったのは私ですがね)。

とはいえ、幕が開いてしまえばほったらかしです。
今回のテーマはオペラ座とエリック…(テーマって…)。

なにしろリハーサルシーンが無邪気でかわいい〜…
みわっちに「ふーんだ」って言ってとん、と突き飛ばす〜。
手をぶんぶん振って大げさに行進して再登場〜(初めて観た…)。
か、かわいい…でもかわいければかわいいほど“すばらしい歌手になれたはず”の彼が、いたずらでしか関われないなんてなんだか切なくもなったりして…。
みんなが倒れた後に、「むふ」っていう凄い満足そうな顔で帰ろうとして、熟女パワー全開で誘うカルロッタを見てげんなり。
あんなに楽しそうなのに、団員達とは没交渉なのがなんだかさらに切ない。
呪われている、たたられている――この団員達の声がエリックに届いていませんように。

最期に警官と撃ちあう時も、いちかちゃんにピストルは向けようとして撃たなかった。
ぼくの総てだ、というオペラ座の団員だから、きっとエリックにとっては宝物なんだろう。

クローゼットに隠れてから、外に出てきて銀橋に行く前、エリックが立ち止まりました。
それでじーっとキャリエールの顔を見てるの。キャリエールが「…?」って不思議そうな顔をして覗き込むと、エリックがキャリエールの腕の中から出て行って「お前も見たいんだろ、僕の顔」と呟く…。
目元を見てたんだろうな、と思いました。
大劇の時、クローゼットで隠れている時に、エリックが外を気にしているキャリエールの顔を盗み見ていたことがありました(ごくまれに)。
最近はただ痛みに耐えていることが多く、そういう姿は久しく見られなかったのですが、今回はちがうところで復活…健気さ倍増でした。
女史も眼鏡が濡れるほど泣いていました。

終演後、色々感想を聞いてみました。
タカラヅカを初めて観たひとの、ファントムにおける三大ツッコミポイント

オーベロン。母子画。フィナーレ。

私の中の下馬評どおりでしたが。
オーベロンの衣装は、やっぱり変か…いや見慣れたらなかなか妖精王っぽいんですよ?
母子画は……シュールな演出なのかと思ったらしいです…そんなアングラな劇団じゃないはずです……たぶん。

そしてフィナーレは「息子が死んだのにヒゲ剃って若返ってましたね!パパってちょっと薄情者?」って言ってました。あやぶきまおたんの面子にかけて「アレぱパパじゃなくて歌う紳士Aです」と言っておきました。
何も知らない人が見たらそう思うよね…
何も違和感を持たなかったので、私もいつの間にかタカラヅカの約束事が身に染みていたのだと思って嬉しかった。
もう外様じゃない。

あと、羽にビビってました。
ベルばらには羽がないもんね。通常公演も是非観ていただきたい。

posted by 海野モノトモ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ファントム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>大劇の時、クローゼットで隠れている時に、エリックが外を気にしているキャリエールの顔を盗み見ていたことがありました(ごくまれに)。

↑そうなんです!
特に6月25日は昼夜公演とも、すっとパパの顔を見た後反対側を向いてかすかに嬉しそうに、ちょっと照れくさそうに笑ったんですエリック。あの表情大好きだったのに、それ以降見ておりません・・(涙)
 この部分を書いてくださったのを読んで嬉しくなってコメントしてしまいました。
いつも楽しく拝見しております、ありがとうございます。
Posted by としを at 2006年09月08日 06:34
>としをさま

コメントありがとうございました!
あ、やっぱりそうでしたよね!私も25日は昼夜両方観ているので、きっとその時に観たんですね!(いつ観たかは記憶になかったので、ものすごいぼかして書きましたが)
そう、エリック笑いましたよね!その時のなんともいえない面映そうな顔に、私は打ち抜かれました…。
それ以来、私も観たことがなかったので、私の気のせいかとも思っていたのですが、他にも覚えていらっしゃる方がいたということは、真実ですよね!
私もあれ、好きでした〜。多分最近は撃たれ所が悪くて、それどころじゃないのかもしれません。。。
ファントムの公演期間、もう1ヶ月を切っているんですね…。千秋楽までにもう一回くらい、あのお顔を見たいように思います…

いつも見てくださっているとのこと、ありがとうございました。また遊びにいらしてください♪(長すぎるヒトリゴトばかりですが…)
Posted by 海野モノトモ at 2006年09月09日 04:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。