2007年07月16日

大王のかわいいところを見せるショー?


突如舞い降りた神のおかげでじゅりのどんだけGOGOファイブとかいうトークショーに入れていただきました。
入れる権利が舞い降りてきたのが当日だったので(ていうかそんなトークショーがあることすら知らなかった)、慌ててホテル延泊して新幹線を取り直しました。
行けるもんなら何でも行くよ!
やっぱり大阪から出社…なのね…

 

大王はニコニコ楽しそうでよかったなーと思いました。
やっぱり卒業の話題が出ました。前日のお茶会の再現になったらどうしようと思ってたんですが、樹里ぴょんが徹底的にシャレのめし笑いに持って行ってくれて救われました。

お茶会ではそうではなかったけど、大王って割と顔芸の人なんだと思いました。
睨み顔とか…
ガチャガチャ(を回す時の)顔とか…

既にあさき夢の如き思い出なのでレポートは出来ませんが(相変わらず役立たず)私のお気に入りポインツくらいは書いておきたいと思います。


 

☆気を使う
冒頭からテンションの高いじゅりぴょんとまったりな大王。
当然しゃべりがかみ合わず、じゅりぴょんがそのことを言うと大王は「私はかみ合ってないとは思ってませんけどー」と言ってました…(いや若干かみ合ってなかったよ…わりと最後まで)
樹里ぴょんもあわてて「そやなそやな」って言ってて大王は「うん」って。
先輩に気を使わせてら…。

じゅりぴょんに「おさは気を使わないのがええねん!気を使っちゃダメやねん」って言われてて、やっぱり気を使わないんだなーと思ったら愛しくて漏らしそうになりました色々と(ていうか気を使わないっていうか、使い方と使う場所と使ってる気の種類が普通の人と違うというか)。

☆カラオケ
下級生の頃にどっかのエライ人たち(?)とカラオケに行った時、生徒が樹里さんと大王しかいなかったんだそうです。
このエピソードを樹里ぴょんが話した時、大王は最初は「?」だったのに突如思い出したらしく「あったー!!!」と言って立ち上がる…!
とっても落ち着きのない感じがかわいさ余ってかわいさひゃくばいというか!(わけが分からない)
しかも大王が「私ここにいていいのかなーって思いました」ってのほほんと言ったらじゅりぴょんにすかさず「あーそういう顔してた」って言われてて。
さぞかし途方にくれていたのでしょう…かわいいなあー(そればっか)。


☆抽選
抽選の賞品に“じゅりぴょん賞”的なものがありました。
その賞品はトレイに乗っていて、フランス料理で“シェフ入魂のメインディッシュ”的な料理にかぶせるボウルを伏せたようなカタチのステンレスのやつ、ありますよね?それをかぶせられて運ばれてきました。
じゅりぴょんがトレイを持って、ボウルを大王が開けたのですが…開けた後のボウルの置き場に困った(らしい)大王はそのボウルをゆっくりと持ち上げてそのまま頭にかぶっ…て……なぜえ!?ていうかなにその子供行為!!
かわいすぎた…!
あのボウルに顔がすっぽり治まってしまいそうな小顔に驚きです…。
ていうかあれって客の前で開けてボウルの中身に驚いてもらう演出的なものだと思うのですが、客席は多分ひとり残らずボウルを嬉しそうにかぶる大王に釘付けでありました。
演出を全て台無しにした大王にバンザイ!であります。


なんか笑顔を見るたびに幸せになります。
私は大王の舞台を見ていると比類なき夢を見られるのですが、最近オフでもいい夢見られるようになった。。。


 

posted by 海野モノトモ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 春野寿美礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わーわーわー!
レポートありがとうございます!

なんかもう、可愛すぎて泣けてきます…。
お茶会出てたくさん幸せもらって胸いっぱいだったのに、お茶会出てからのほうが涙腺ゆるいです(笑)
なんだこれー。

ボウル被ってうれしそうな姿…想像しただけで可愛すぎます。

なんだかいちいち自由人ですよねー。そこがまた堪らないわけですが。


いつも楽しみに拝読してます!
大阪からの出社お疲れ様でした。ひとつひとつ、全てが宝物のような出来事ですもの、頑張っちゃいますよねー♪
Posted by at 2007年07月17日 22:22
えええええ!!!
きてらしたんですか!?
私もいてましたよ〜☆
もう、爆笑しまくって、死にそうになりました(^▽^)!
16時の公演で泣きまくっていた私ですが・・・
これ、ほんまにおんなじひと!?っていうくらいのかわいさで。。。。。vvvv

樹里賞のあれは、ほんとに演出台無しですよね〜^^;
でも、ファンにとっては嬉しすぎるぼけっぷりです♪
Posted by はまぐり at 2007年07月17日 22:27


>17日22:22の君さま

コメントありがとうございました!

大王はもうかわいかったです…多分ひゃくぶんのいちもお伝えできていない気がします…。
CSをご覧になれる環境にあるようでしたら、お楽しみください!

私も最近いつも涙腺が30パーセントくらい緩んでいる気がします…哀しいわけでもないのに…。

確かにこれからは大王に関することすべてが宝物になるんだなあと思います。
心して愛でたいと思います…!


>はまぐりさま

はまぐりさまもいらしてたんですね!
私は急に行くことになって…心の準備が出来ていない分、笑いの沸点も低く、ずーっとニヤニヤしてた気がします…。

春野さんは本当に舞台に立っている時とオフの時って別人ですよね…。
舞台に何があるんだろうといつも不思議に思います。

樹里賞のくだり、放送があるといいですよね。
あれはある意味“クライマックス”だった気がします…。
Posted by 海野モノトモ at 2007年07月23日 04:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48209835
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。