2007年08月07日

しゃぼんだまとんだ?


なにかしらさぼんって。
婦人参政権って余計なせっていじゃないのかしら。


計画通りうまく運ぶわけはないのは古今東西同じであるようなので、いっそ計画を立てるのをやめてみたらやみくもに忙しくなって困りました。
予定通りうまく行かなくても予定があるのと予定すらないのに突き進むのではやっぱりちがうのね…。

 


 



日にちはこっそり公式サイトが更新された日にしてあったりして。
夏休みの絵日記を夏休みが終わってからまとめて書く子のようだ。
みつごのたましい…


ポスターがっ!
あああああやねちんのスリットが見えなくなってるー!まっちろなあんよが隠れちゃってるー!!
どゆことだ小池ええー!(ついに呼び捨てた)
あそこ、宝なのに。

あらすじも変わっていたので読もうとしてみましたが、理解されることを拒んでいるような文章にさっそく挫折。
なにが面白いのかさっぱりわからん。

ピカレスクロマンということは、大王は悪い人なんでしょうか。

婦人参政権がどーのという志を持つ女性が悩殺ドレスを着ていいのか。
私個人的には嬉しいけども。
あやねちんが背中を露出しているのは、小池先生自身トカゲちゃんの背中にうっとりしたからなんでしょうか。

いっぽくんは花組にいらしてからの親友キャラを是非貫いていただきたい(悪人の親友はまた悪人なのかしら)。
手にしている拳銃は…この拳銃で大王を守ってくれるつもりだきっと!(無理矢理な解釈)
てことはまとぶんは葉巻とシャンパングラスで大王をお守りするつもりだきっと!!(どうやって)
ちょっと傾いたシャンパングラスにまとぶんの慣れてないけど背伸びして悪ぶってる感が出てて愛しいです。
葉巻をふかそうとしてうっかり吸い込んでむせてそうでよし。
 

そして三人の悪い人たちはまとめてあやねちんに護身術で撃退されるのか(この設定は是非イキにしてほしい)。


要するにさっぱりわからないわけですが、この公演にたずさわるひとをひとり残らず信用して楽しみに待ってようと思います。

ていうか、みわっちがジャンヌなのは、果たして本当はジャンなのにタイプミスで「n」を押し過ぎちゃった挙句にうっかり「u」も押しちゃったってことなんでしょうか?
それとも小池先生自身、ナイトジャズの女みわっち(仮にみわっち子とする…なんとなく)にオチたんでしょうか。


同時に一緒に卒業する人々も発表になりました。

コンサートの時、星屑の街を歌っている大王の後ろでメンバーが大王を包むように立ち、寄り添うように歌っていた。
大王はほんとうにみんなに包まれていた。
私は大王にそうやって卒業してほしかったのです。個人的に。
全てに達観しているような言動が垣間見られるあのおひとが、歌劇で“命のようなもの”って言った花組生。
そんなふうに大切に思っているものに包まれて、卒業してほしいの。
みんなで包まれるんじゃなくて、みんなに包まれてほしかった。
だから、もしかして一緒に卒業しようと思ったけど踏ん張って大王を見送ろうと決めたひとがいたなら、私はそのひとをだきしめたいです(うわーめいわく)。
でも卒業する人には惜しみ、そして祝福したいです。


鈴懸さん…っ
ダンスに疎い私でもものすごい踊り手だと言うことはわかってました。
卓越した身体能力をフルに使った上、顔でもがんがん踊るので、とにかく目立ってていつも見てた。
マラケシュの蛇が鈴懸さんだったのを知ったのはつい最近だったりして…(だって顔わかんないも…)。
遠征先のホテルであさきのお稽古場風景を見たのですが、お稽古場のはしっこで大王の直衣を鈴懸さんがてきぱき直してて(大王は直立不動)、なんか……泣けた。
 
ヴァレリウスふうかっ!
顔を覚えるのがへたっぴな私が、カタカナを覚えないのに(何もかも覚えられない)かすみさんの役名はどれも覚えてたりするあたり、思い入れがあったひとなのです。
オーレリー!プリズム先生!!ヴァレリウス〜…!
大好きだよー…。
さあや嬢に受け継がれてほしいDNAだ。
 
ぎゅ…ギュン三郎っ!(…嶺輝あやとくんをそう読んでいます)
ギュン太(しつこいようですがとむさん)にどこか似ていて、ギュン太の宙組栄転後はでっかいギュン太〜と思いながら愛でていました…。
花組のギュン太っぽさがついえてしまう〜…。
ちなみに次男は月組にいます…。


そして


 

春野寿美礼    ―すでに発表済み―


 

…わかりすぎるくらいわかってるのに、なんかざんこくだー

posted by 海野モノトモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 花組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。