2007年08月20日

愛している愛している愛している…宙組バレンシアの熱い花/宙FANTASISTA!


 

愛している連呼ソングが頭から離れないかしら、と思っていたのですが、
終わってみればコスモっコスモっファンタージスタっに席巻されている私の脳内…。

そんなわけで本当に行って来ました宙組公演。

ロビーで柴田先生のお姿をお見かけしたのですが、恐れ多くて声をかけられませんでした…。
O先生は割と気さくに捕獲できたんですけど…
ああ柴田先生、サインだけでも欲しかったなー…座右においとくだけでうつくしい日本語が操れそうなんだものー。



■■おしばい

■フェルナンド
たにちゃんが歌がうまくなってる…!
強弱緩急を覚えた!
あとは、体の力が抜ければもっともっとすてきになるよ。
ヴァレンシア帰還の時、わりと気鬱っぽくてひとあんしん。こころの奥に澱みがあるようにもみえたもの!
日焼けチーク(?)のおかげで、大劇時よりスペイン人らしかった。
黒い天使ってのはどうかな?と聞かれて“フェルナンド、それはちょっと…”と思いました(たにちゃんが悪いわけではない)。


■ロドリーゴ
役替わり制覇!
ほっくんロドリーゴは貴族で紳士で気位が高かった!

ロドギュン太は恋人を寝取られたことに対して怒ってた。
ロドほっくんは貴族としての矜持を踏みにじられたことに対して怒っていた。

だから、ロドほっくんはシルヴィアとの廊下のシーンは、全てが終わった後のピロートークのようなけだるさがあって、キスも後朝のたわむれ的なかんじ。
ロドギュン太はめちゃさかってて、今にもスカートにもぐりこんじゃいそうだった(だからアンドレっぽかったのか?)。
かぶりつくようにキスしてシルヴィアの台詞たべちゃってたし。
あわれシルヴィア、“ロドリー…グッ”ってなってたもの。


■ラモン
こっちも役替わり制覇!
ラモギュン太、アニキ風をびゅんびゅん吹かせる寿司屋風でありました。
ラモほっくんはエルパティオのマスコット風だった。みんなのかわいい弟キャラ(ローラからしてさえ)。
実はニコラなのかラモンなのか混乱し続けています(ゆっくり考えたらわかるんだけど、咄嗟に出てこない)。
しかも最近ルーナ先輩は私の間違いを流すことを覚えたらしく、私が間違っても訂正してくれないので余計わかりません。

ルーナ先輩に、ラモギュン太の髪型がヒデキ風で、しかも妹が死んで「ローラアアア」と叫ぶんだよ!と吹き込まれたせいで、いざ舞台を見ていても涙が引っ込んじゃったもの。
とにかくロドにしろラモにしろ、相手に高速回転で絡んでいく(そのうち3回くらいは空回り)ギュン太芝居が健在で嬉しいです。


■イサベラ
辛いわ…があまりにリアルで…グッと来た。


■マルガリータ。
待つことしか出来ない非力なお嬢さん。
でも必死でありったけ待っている強さがある。
みおう嬢の歌うような台詞回しに、待つことしか出来ない非力さと待つことのできる強さが共存していて、胸に迫りました。
なんてかわいいひとなんだろう。
じいさんが目に入れても痛くないどころかむしろ気持ちイイ!とか言わんばかりの溺愛ぶりもさもありなん。
フェルナンドのことは、マルガリータの許婚だから助けようとしているだろう。


※素朴な疑問。
ラモンは撃たれている…気がするのですが、刀傷なの?

 
 
■■ショウ
宙組さんに相応しいショーでした。

藤井センセの繰り出す白髪の呪いの犠牲者は誰!?
と思っていたらあなた!…全員でした…。

ギュン太の花組魂炸裂ダンスは相変わらず誇らしい。
カツラが似合わない花組魂まで引き継いでましたがな。

音乃いずみちゃんってだんちゃんに似てませんか。

ジュピター、その衣装は…みおう嬢はかのじょらしくかわいらしく着てましたが、ちあたんは…その衣装は…そのかつらは…。
せんせいのばかーちあたんにはもっと似合う衣装があるのにっ。


やっぱ藤井センセの感性はわたしのこころにポチリともひびかない。


私はタカラヅカ、特にショーは、現実とかみひとえのところにある、いつでもなくて、どこでもない世界であってほしいと思ってます。

だから歌も、オリジナルの歌か、たくさんの人が歌い継いで、歌が歌い手を離れて“歌”として存在してる曲を聞かせて欲しい。
××の○○と限定できてしまう新しい歌(タキツバのスカイハイ、とかそういうの)をショーに組み込まれると、途端に現実世界がショーの世界になだれ込んでくる。
現実と繋がったショーって、タカラヅカの衣装とか化粧とか仕草とかが妙に古臭く感じてしまって、藤井先センセのショーは昔録画した“歌のベスト10”のビデオを15年ぶりに見ている時のような気持ちになって、いたたまれない。

そこをぶちやぶるんだよなータニちゃんとうめちゃん。

大王が木村役者だったように。
せなじゅんが植田役者だったように。
たにちゃんとうめちゃんは藤井役者なのかもしれん。

posted by 海野モノトモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宙組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。