2007年08月24日

空気女と小人を連れて街にサーカスが来る前に…インランド・エンパイア


これだからリンチは…!

と、観ている3時間の間、150回くらいこころのなかで叫びました。

リンチといえば私のトラウマであります。
中学生の時に見たツインピークスは、いまだに夢に見るほど強烈にたましいにはりついています。

それ以来リンチを封印していたのですが、近頃ものすごーく自虐的な気持ちになっていて、後先考えずにルーナ先輩を引きずって観に行っちゃいました。
久しぶりにトラウマ更新…。

5つの世界が入り組んで進行していく3時間。
扉を開けるのが怖くなりそう。

終演後、ルーナ先輩と答えあわせ…したけど答えが出るわけでもなく。
ただひとつ、リンチは“ギリギリなおんな”が大変好みなのだと言うことがわかりました。
そういう風に見られるようになったということは、ツインピークスを観てわけもわからず怯えていたときよりは大人になったということなのでしょうかね(あと三週間で三十路になる女の発言)。


ゆうきなえちゃんが私はとっても好きなので、久しぶりに観られて嬉しかった。
ルーナ先輩になえちゃんが好きなのだと告白したら「海野(仮名)が嫌いなはずがない」といわれた…そりゃそうですよねえ白痴系被虐的美女の最右翼だもの…。

いきなりですが猛娘。の中では籠ちゃんの次にやすだKちゃんが好きだった(すごい当て字…)。
だからKちゃん似のねねちゃんだって大好きだー(似てるよね?)。


ていうか、大阪のホテルがどこもいっぱいなんですけど…(いつもギリギリ準備のひと)。
そうだよな世界中の人が大王のおうたを聞きに…ちがった陸上競技を見に大阪に集っているんだもんなあ。
まあ一泊くらいならまんきつでもいいけどな。

新幹線はあいてますように(こっちは当日出たとこ勝負)。
posted by 海野モノトモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。