2007年09月08日

花が咲き鳥が鳴く…TCAスペシャル2007090718:30


ネットカフェからおはようございます。
昨日はイティコ先輩とTCAスペシャルを見た後、ご飯を食べてのんびりしてたら3時でした…。
お風呂に入って寝たのですが7時にさわやかに目覚めてしまったので、ネットカフェに来てみました(いい加減パソコン持ち歩けよって感じですが重いから)。
これから月組→中継→TCAという割と無謀なスケジュールなので、ある程度書いておかないと絶対忘れる…と思ったのです。


雨は収まったものの、風がびゅんびゅん吹く中、大阪入りしました。


社内のヅカ部の先輩が“すみれちん最後なんだから行ってきな”と、譲ってくれたチケット…ドキドキのさんれつめ…どうやって取ったのそれ…



まるっとネタバレなのでお気をつけて。


■幕開き
幕が開いたら大王が大会談の真ん中にいらっしゃいました…。
リーゼントではなく、前髪を垂らしたカルロス的髪型で、まあなんて素敵。
にっこにこで穏やかに歌う。


■トップ4人そろってトーク。

アローレビューというコトバを、各国のコトバ(っぽいウソ言語)で発音してみる4人。
大王はスワヒリ語(しかもオチ)担当…。
人を見て笑っているという印象が強かったのですが、あんなにアグレッシブに笑わせるとは。

一応台本があるMCだったようで、皆さんカミカミ。
やーんかわいい。
大王だけは噛みませんでした。

でも、くつろぎムードで担当分のせりふ(キッカケのせりふっぽいやつ)を担当していることをすっかり忘れ…て…ました…。
どこまでくつろいでるんだこのひと…

喋らないと先に進まないのに〜かわいいかわいい。
しかも、せりふは舞台上の水先輩が教えてくれてました…(マイク使用のプロンプター…)。

それを聞いた大王ってば

「…?」←トツゼンナニイッテンダコノヒトという目。
「……!」←ああ!わすれてたー(頭の上で電球がぴかーんとついたのが見えた…気がした)
「二人の青年が…」(おもむろに喋りだす)

…なんつうか、世界遺産級に大切にしたいひとだ…

大王はフランスに行ったらしゃぶしゃぶとかを食べたがるらしい。
あとマカロンが大好きなんだって。
「マカロンマカロン」って言ってた(と、大王が準備のために引っ込んでからせなじゅんがチクる)。
ご飯もマカロンにしちゃえば?と言っててそれはだめー!
もっと栄養価のあるものを食べさせてください…。


■レビューの再現(?)
花組は“イタリヤーナ”担当。
二人の青年が(…)陽気なイタリア娘に会いに行くという話らしい。
うすむらさきの衣装であやねちんと踊る。

大王のダンスって、娘役さんが踊る空間を作るダンスなんだなあと思いました。
大王が生んだ空間であやねちんが楽しそうに踊っているのを見ていると、しあわせになります。

歌う前、劇場中のいい音楽の素になりそうな空気だけを選んで吸い込んでいるような、声を発する一瞬前に、劇場にただようなにかが大王に向かって集まっていくような感覚にぐっときました。


■OSA&ASA
あかねさすの歌で上手からせり上がり。
ひとしきり歌ってせなじゅんに歌い継ぎ。
大王は歌うせなじゅんを菩薩のようなやさしいきれいな顔で見ていた。
雰囲気満点の歌が突如終わり、

「おおあまー」
「あにうえさまー」

銀橋中央でハイタッチー。
はあはあかわいい。

*同じ衣装で一緒に奈落に下りていくのがすっごい不思議だったらしい。
*でも2番手さんたちのディスコナンバーで奈落でノリノリだったらしい。
*東京の中継じゃなくて奈落の中継やってくれ…
*大王ニッコニコでうれしそうだった。
*“おめめが大きくなるまつげ”をせなじゅんにあげたらしい。
*ふたりとも舞台ではキラキラなのに袖では地味らしい。
*そこにたってるのに探されるとか。
*「こんなにハデな衣装着てるのにねー」と、ふたり総スパンで笑う。
*ご卒業を発表した心境をせなじゅんに聞かれて、やっぱりはっきりとは言葉にできない大王。*「ええっとね」とか「ほんとうに…ねえ」とかそういう言葉のなかに“言葉に出来ないきもち”がある気がした。
*でも皆さんにありがとうっていう気持ちなんです、って言っててううこちらこそ…
*「私はいなくなるけど、あさこがタカラヅカをぐいぐい引っ張ってってね」と言ってました…。
*いなくなるのか…いなくなる…
*せなじゅんは一瞬、ほんの一瞬ひるんでから「…このまつげでね!」と笑いに持ってったけど、聞いてて砕けそうになりました。。。
*最後はアプローズタカラヅカの主題歌(?)を並んで歌って幕。

はあはあかわいい。


■歌競演
あらんけいがnight&dayを、大王がクンバンチェロを歌いました。
大王の野郎うたいを久しぶりに聞きました。ソレモヨイナ!

そして歌い終えた大王、上手舞台上(半分は袖に入ってた気もするけど)で、アフロ装着…!
そして、アフロのまま、まさに歌の競演が始まったわけで。

あらんさんが手を伸ばして大王のアフロをさわってた…
あらんさんは妙にフィット(…)してたのですが、大王はアフロが大きすぎるせいかコサックとかの帽子風にかぶりこなしていて、それはそれで…。
スキャットの応酬は本当にすばらしく、大王は矢代さんとの競演で得たものを如何なくはっきしていましたが…いかんせんアフロなわけで…。
アフロを最後に客席に投げました。
大王のアフロが私の前に座っていた初老の紳士(毛量はお年相応)に飛んできて…なんの含みなのかねそれは…。
隣の女性に女性にあげてました。
女性はわりとふつうに一瞬かぶってました。

おれにかぶらせろー

と思った。
せめて匂いだけでも嗅がせて…と、素で思いました。


ONE HEARTをふたりで歌う(そして、娘役さんたち合流)。
名曲だったんだ…


■希望の歌
DSの最終形態(最強)の衣装で出てきたので終わりない旅を歌うのかなと思ったら…希望の歌を…!
役をまとって聞いていないと、歌詞がするんと入ってくる。
神の授けた声というのは、大王の声を言うんだよ…!


■フィナーレ
大王はなんか笑顔がちょっと硬かった…あれは涙腺を閉めてる顔だ…
そしてその代わり私の涙腺は決壊…


そんな顔でバイバイしたから、そりゃ3時まで痛飲(私はウーロン茶)するよな…


うおー時間だ〜書ききれませんでした。
月組見てきます☆

posted by 海野モノトモ at 09:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さーんーれーつーめー????????

なんてこと!
凄いです!!!!
あさきのとき、2列目で私は命の危険を覚えましたが、大丈夫でしたか?!

私は立ち見で見てました〜
ファントム で、涙がこみ上げて大変でした・・・・
(今日〔8日〕は、号泣でした・・・・)
Posted by はまぐり at 2007年09月09日 03:05

>はまぐりさま

希望の歌、涙がこみ上げますよね…。

哀しい、というよりも、
ファントムの公演を観ていたときのこととか、
卒業することが発表になったこととか、
いろんなことがオーバーラップしていくうえ、
あの歌声ですもんね…

私もすっかりこころが雲散霧消しました…

Posted by 海野モノトモ at 2007年09月12日 04:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54419978
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。