2007年11月17日

旅立つきみの姿を瞼にやきつける…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー

 
会社よりこんにちは…いやこんばんは。

この時間にスタッフ全員集合です。
わたしも集合してますが、仕事材料が上がってくるのを待っていると言うか、なんだかぽっかり時間が空いたので久しぶりに更新を。


だって初日だもの。


なんだかこのいっしゅうかん…急激に忙しくなり、なにがなんだか分からないうちに過ぎて白洲ショックもさらりと流れ去り、気付いたら初日を迎えておりました…。


ということで、仕事状況をいろいろ詐称して抜け出しつつ初日観てまいりました。



 

脚本の(肝心なところでの)修正はありませんでした…。
せんせい…あんた……
わりと小さいところの変更はちょこちょこあったこともあって、だったら何故直さないのかと歯軋りをしておりました。ぎりぎり。


なんか破れた洋服のほつれを一生懸命直してるけど、その前に服そのものをよく見て!
袖が3つついてたり、両方とも前身ごろだったりするんだけど…。
って感じですよK先生…。


まあいいや、大王をはじめ花組のみなさんが素敵に着こなしていたもの。

 
初日から花組じゃないみたいに仕上がってました…

ものすごい優しいジェラールさんだった。
恋愛度が高かったです。
まあ、これが演出家側の意図がいちばん強く出た形だと思うのですが(これからどうなるのかは神のみぞ知る…どころか神すらも分からんと思う…)。

そしてやみくもに孤独がらないジェラールさんになってました。
ジェラールは状況的には孤独ではない。
マリアンヌに恋もするし、悪友に14年ぶりに再会するし、シモン一党にボスの友人として大切にされている。

でも自分にむけられた好意をまるごと受け入れきれないところに、かれの孤独がある気がします。
日々の表層部分の楽しさ、常に抱えている深層部分での孤独の差が大きかった。

あと、タンゴのあとのキスが、ジェラールさんの衝動っぽい感じでオホー!となりました。
いっかい離れたマリアンヌを引き寄せてかぶりついていたものだから…!

ラスト「アデュー」がなんだかとても満足しきった響きがあった。
いい思い出のなかった街にアデューなのかも。
彼の浅い夢の中には、いとおしい場所として残るに違いない。

 

ていうか、K先生の日本語ってほんと浅いなあと思うのですが、大王とあやねちんが言葉に沿うのをやめて、言葉のやり取りではなくてこころのやり取りでつないでくれてた(初日から濃かった…)。
言葉以上のものをやり取りしている感じ。
黒蜥蜴では大王は“脚本がヘンなのではなくて、明智小五郎という人間がヘンなのです”ということを舞台上で体現してましたが、今回はこうきたか…


ショーも…もんのすごいテンションで赤を着こなしていたなー。
あの赤は非常灯とか火災報知器とかの赤だ…。

麗しの空云々を飛ばして大地に2回抱かれてました…(そしてツメツメに)。
間違っちゃったエヘヘ笑いが殺人的かわいらしさでありました。
初日に死んでなるものかと思いましたが死にそうでした。
かわいすぎる…。

アモーレスクザミではもう…春野寿美礼というジェンヌさんの隙間からディナーショーの時にも丸見えだった彼女自身の核が見え隠れしていて、たまんなかった…

そのうえ組長さんの挨拶が、大王を大切にして尊重していてくれているんだなあという挨拶で…。


というあんばいで初日が終わりました…。

大王は幸せな気持ちで舞台に立つのだと思うので、わたしも幸せ期間がやってきたのだなあというほんのりとした嬉しさと、ほんと“期間”という限りあるものなんだなあという焦りがないまぜになってなんだか虚脱…。
幸せなことに変わりないんですけども。

 


恒例の?演出家チェック。
たまたま席が近くて(Mんたとも近かった…まわりオヤジばっかりだった…)、舞台を見ていると(みるつもりがなくても)よく見えました……。
おふたり並んでご観劇。
ファントム先生は芝居・ショーともにとっても他人事のように楽しんでいらっしゃいましたが、面白かったのはK先生。

公開処刑みたいな気分なんですかね、芝居の時は椅子にぐぐぐーっと沈んで“どーにでもしてくれ”的でしたが、ショーで大盛り上がり、はくしゅてびょうしも軽やかでありました。
スパニッシュではまっつと大王を交互に見ていて大王が一人になったあたりからもうすっごい食いつきようで、金のすだれ幕?みたいなのがばさりと降りた時、ファントム先生にうわーいいですよーいいですねー!と囁いて親指を立ててました…

K先生も先生なりに宝塚が好きなんだなあ。
芝居を見ながら頭を小突いてやろうかと思ってたのですが、やめました(そもそも小心者なので絶対出来ない)。


ていうか、まっつって大劇場から舞台で歌ってました…?
わたしは今日の今日までまっつのスパニッシュ前半のうたはカゲソロだとばかり思っていたのですが…
大劇のパンフレットを確認してみたらどうやらカゲソロじゃない…んだけど……
…どんだけ大王しか見てないかってことかしら…


そして、この土日は某格闘技の世界大会に気を配りながら公演を観まくりつつ、必死で仕事をするらしい。


このスケジュールを組んだ時のわたしの首を絞めてやりたい。
できるかっての。

最優先が公演なのは変わりませんが…(仕事じゃなくてもイイのかなあ)。
…仕事は真夜中にするさ!


そしてあともうひとがんばりするさ!

ああするさ!するとも!!

…ほんとはしたくない。

 

この記事へのコメント
海野さんお久しぶりです〜!
お仕事大変そうですが、お元気でいらっしゃいますか?

東京公演はじまりましたね。
私はお茶会付近までお預けなので
これからは海野さんのレポだけが頼りです(涙)

オサさん、相変らず殺人的に可愛かったですか・・・
そうですか・・・・・会いたいよ〜!!
恵まれない地方人に、
情報と言う名のエサをお願いします・・・!

ムラでは、おとめ座A型っぽい方を探しましたが
海野さんとは断定できず終了してしまいました(←あたりまえ)
またどっかですれ違うかな〜。
Posted by みつよ at 2007年11月17日 20:01

>みつよさま

ご無沙汰しております!
わたしは元気に日比谷に通っております〜。

わたしのレポは…役に立っているんでしょうか…
かゆいところに手がさっぱり届いてなさそうなんですが…

ただ、今回は(今回も?)行けるだけ行こうと
思っているので、拙いながらも
春野氏のステキっぷりをお伝えしたいと思います…。

東京にいらした時には、またおとめ座A型っぽいひとを
探してくださいね〜。
そしてそれが動物占いが小鹿っぽい女子だったら
たぶんわたしです…!


あ!
そういえば、岡村氏が負傷したとか…!
記事を読んだときにみつよさまのことを一番に思い出しました…
早く治るといいですね…
Posted by 海野モノトモ at 2007年11月18日 04:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。