2007年11月22日

あなたがわたしを好きでいてくれる間は…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


グラフ読みたいなー…。
でも読みたくないなー(往生際が悪い)。

でも23日まで我慢の子であります。
公演に行くどころか本屋に買いに行く時間もない。

仕方がないので、公演に思いを馳せまくる今日この頃です。

土曜日は久しぶりのダブルヘッターでしたが、あんがいへいき…。

気持ちが無駄に高ぶって迎えた15時半公演です。

今回は大劇に割とたくさん通ったので、からだが大劇時間になってて、2回公演の2回目を15時開演と間違えました。

実は13時半公演を13時公演と間違ったこともあったりして…。
30分前に着くと何してればいいのかわかりません…(いつも5分前にもぎってもらう感じなので)。



東京公演になってから、まずあやねちんにびっくりするところから始まってます。

大劇の時のマリアンヌはちょっと硬くて幼い子だなあと思ってました。
そういう人が女性参政権運動の中心で活動していることが“まだ目覚めていない”ということなかなあと(わたしの中では、あやねちんはあやねちんであるだけでわりと100点満点なので、いつでもかわいいにゃーとやに下がっていましたけども)。

とはいえ、わたしはあやねちんがかわいいなあと思うだけではなくて、彼女の“役者力”にほれ込んでいるのです(…ねんのため)。
でも本来は、マリーにしろクリスティーヌにしろ、はたまたアンナやトカゲちゃんにしろ、脚本の出来はともかく大きなドラマ性がある役の方が彼女のなかの怪物級のポテンシャルがいかんなく引き出されるのだと思うのです。

…今回はなんといても脚本が。
脚本の言葉の浅さというか、マリアンヌの人物像が色もにおいもないマルセイユ石鹸みたいなんだもん…。
浅い脚本をえぐるように深め、含蓄あるものにするのが得意な(…)大王と比べるのは酷というものでしょう。
ある意味、脚本どおりの娘だったのです。
だからジェラールさんの孤独が際立っていた。

でも東京に来たマリアンヌは、セリフの言い回しが(特に語尾が)すごく自然で等身大のおんなのこだった。
そして大王もそんなあやねちんに感応したのか、東京のジェラールの人間性も大劇のときとは違います。
ジェラールがすごく人間臭いんです。
孤独は彼を飲み込むことはなく、こころの鎖は彼をがんじがらめにしてはいない。
みんなと知り合えて、みんなと話していれば日々楽しく、みんなと一緒に歩いていこうとして、足に鎖が絡まっていて前に進めないことに気付いたというか。


あやねちんを指導して変えたのが小池先生だったのだとしたら…演出家としては天才的だ。本当に。
脚本家としては目を蓋うばかりだったとしても。
天は二物を与えないのね…。

 

■しばいのなんとなくメモ
*アルテミスかわいこちゃん同盟がたいへんなことに。
*最近矢を放ったいちかたんの横にきらりニコルがいるの!
*ふたりセットなの!(前はののすみちゃんだったんだけど)
*しかもまとぶんに謝りにいく時におててを…繋いで…!
*平身低頭で謝るいちかたんに対してなぜかきらりニコルはとっても不満そう。
*ほ……ほ…ほっぺたを…ですね?………ふくらましてるんですよー!
*なんだあいつ!なんだよあいつめー!
*かわいいんじゃー!
*上手ではこっきーがじゅりあにすっ飛ばされてるし。
*中央ではゆまたんとののすみちゃんがなにやらしてるし。


…忙しすぎるあの場面…。


*そんなことをしてるので、色もにおいもない…を聞き逃してしまうことあり…
*ああもうにくい子たち!


*愛想尽かし、今回はキレバージョン。
*どうにも後ろめたいジェラールさんは、モーリスの本性を疑わないマリアンヌの純粋さにいらだって、自分にまっすぐすぎる好意を向けてくる彼女の純粋さがまぶしすぎて自己嫌悪。
*それが怒りとなって噴出した感じ。
*「純粋なだけだ!」言い切ってました。

*敵など怖くないソング
*頬に涙が光ってました。しばらくそのまんまだった。
*タンゴ会場でまとぶんと見つめ合ってなかった
*ジェラールはガン見だったけど、シモンは見てなかった。
*ジェラール…気持ちが通じるといいね。

 

■ショーのなんとなくメモ
*いちろう用のアドリブ。
*キンバラで銀橋の大王、大きく振りかぶってー投げた!
*まとぶんとあやねちんが同時に打った!
*ふたつ…?ふえる魔球か?
*ぐんぐん伸びていくエアボールを見上げる大王。
*ホームラン…

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。