2007年12月22日

どこかでお会いしたような…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


いま、職場で先輩が古いフランス映画「しのび逢い」を見ている。
いえで見たらいいのに、って言ったら、仕事だから会社で見るんだって(気が散る…)。


何とはなしにキャストスタッフの一覧を見て、なんかデジャヴ。


ルネ・クレマン監督。
主演はジェラール・フィリップ。


………。


まあ、仕事もはかどらないことだし(さいあく)、もいっちょ思い出し観劇。
本当に朝まで仕事してそのまま観劇とかになりかねない…
それは困る!
なぜならオペラグラスがおうちにおきっぱだー。


早く更新しようと思いながら気づけばもうこんな時期…この頃に戻りたい…と思う12月4日のことでございます。

自分のメモをみて「ああそうだったそうだった」と思い出してました…



少々ウツの気のあるジェラールさんでした。


*ボンソワールはじゃっかん不安げ。

*シルヴィとジェフは相変わらず…今日のシルヴィはジェフの口のみならず鼻までまるっとキスしてた疑惑。
*途中でジェフがシルヴィの腰の辺りを叩いて“まいった”してたから(呼吸困難…)。
*シルヴィが離れたあとも“ぶはっ”と言ってましたジェフ。
*万事この調子なんだろうなああのカップル。

*手相、されるがままで逃げたりしない。
*運命を占われることを嫌がってませんでした。

*ヨッパなシモンが帽子をいじいじしていたら、ジェラールまで一緒にぼうしのふちをいじいじしてた。

*バザー会場でのシモンとのやりとりに磨きがかかってまいりました。
*「おーまーえーだああ〜」と、イヤミたっぷりに。
*イヤミを言っている時のジェラールさんはかがやいているなあ。
*にっっっこり笑って握手して、モーリスにふりはらわれてました。
*「もっとましな手を使え」とモーリスの胃の辺りを人差し指でツン。
*モーリスも仕返しにツンとするものの、その返しはイマイチですよいっぽくん(さすがのいっぽくんでも対応し切れなかった模様)。
*あごをあげて威嚇。
*「んだとコラァ」と聞こえてきそう。

*ジェラールさん、悪前面にでてます…。

*マリアンヌのジョジョ話を聞きながら、懐かしさと嬉しさと、それを隠そうとするすごく複雑な顔をしていた。。
*でも施設に入れられたという言葉を聞いて自分の立場を思い出して、寂しそうに笑ってました。
*マリアンヌの
ふりむかされてた
*シモン、封筒を返すところで泣きそう…(75パーセントくらい泣いてた)
*そんなシモンを見たあとだもの、ジェラールさんが揺れないはずがない。
*自分にきりつけるみたいにマリアンヌと別れ話。
*マリアンヌが去ったあとも、哀しんでいたけれどあそれを覆そうとはしていなかった。
*まさに孤独と秘密の狭間で独り立ち尽くしているような。


*すべてが解決したあと、マリアンヌと話しているのも少し諦めモードだった。
*でも今日のマリアンヌは諦めてなかった。
*毎週末ニューヨークに行っちゃいそうな気迫があってなんかちょっと安心した。

*マリアンヌが背筋を伸ばして歩いていくのを確認して、ジェラールさんは満足そうに笑って踵を返しました…

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74007237
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。