2008年02月10日

show must go on…エンドレスショック


わたしは基本的におにゃのこだい好きなので、某事務所にはさっぱり触手が動かないのですが、話題になっていれば一度観てみたいと思うのが人情。

というわけで行って来ました帝国劇場。

 


シェークスピアのセリフを混ぜたり、階段落ちや空飛ぶ車、宙乗りなど、各エンターテイメントをおいしいとこ取りした本気のエンターテイメントでした。


出演しているのは等身大のおとこのこ。
男子だけに色々できるし、舞台も金のかかり方が違う。
でもものすごく等身大(そしてそこに魅力があるのだと思います)。


………タカラヅカのスーツとか燕尾とかの着こなしって夢であり奇跡なのだなあとあらためて実感しました。


最初、せりあがってきたコーイチくんの“等身大”っぷりにビックリしたいというのはヒミツです。


まるっきり門外漢なので後はしってる子がいなかったのですが、おおさわくん…じゃなくて、おお○○くん(な…名前が…)(オフブロードウエイの劇場支配人をやってた)ぼんやりキャラの子が面白かった。
入り口出口田口くん(自分で言ってた)と共に応援しようと思いました。
ちなみに入り口出口田口君は有閑倶楽部の美童がさいこうに面白かったので応援することにしてます(が、金髪じゃなかったら判別できる自信もないのですが)。
ドラマ中で「俺んちのオレンジジュース」とか言いながら部屋に入ってきた時、すっごく幸せな気分になりました。

アホの子だいすき!

…話を戻して。
ヤラくん(?て聞こえた)がもんのすごく頑張ってて、オツカレサマって言ってあげたくなった。

というわけで、ちょっと説明くさいセリフが気にもなりましたが、楽しかった。
そして目がものすごく疲れた。


滑り込み観劇をしてショーに胸を打たれた星組と、書きかけのまま会社のパソ子においてきちゃった(給料泥棒行為)花組中日も後日吐き出したいと思っています…が…

posted by 海野モノトモ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台&ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83410976
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。