2008年03月09日

ミルクドレスがいいね血の赤に映えるね…蒼いくちづけ


先日下北のライブハウスで、ピラニアンズのライブがありました。
ご飯もおいしいライブハウスで、たいへん満足でありました。

ピアニカ前田氏は相変わらずピアニカと一体化していた…。
銀盤ハーモニカ、っていえばかっこいいけどやっぱりピアニカで、ピアニカの音を聞くだけで小学校の音楽室のニオイを思い出します。

楽器でいちばん好きなのはアコーディオンなのですが(もちろん弾けません。聴くだけ)、ピアニカも郷愁を誘われてうっかり涙しちゃうくらいには好きです。
しばらく活動を休止していたのですが、活動再開していて嬉しいかぎりであります(しばらくは大王詣でに全力を注いでいたのでなかなか行けなかった…)。
待ってればガレシャンもピラニアンズとか筋少とかみたいに活動を再開してくれるかなあ…

そしてみなさまはどのような週末をお過ごしでしたでしょうか。
わたしは土曜日目が覚めたら23時でビックリしました。
私の土曜日はどこへ行ったのだろう…そして二度寝したら日曜日の昼だった…。

急にあったかくなったからでしょうかね…際限なく眠れる…。

私はものすごい寝付きがよくて、眠りも深いのです。
仮死状態かと思うくらい…深い…。
朝、目が覚めないのが悩みです。

目が覚めた瞬間からものすごく元気なのですが、目が覚めないんです。
時には目覚ましが耳元でなり続けていても目が覚めない…(なっているのに気付かないため、自分でも止めない…)。

キャトルにはまあ案の定電話できてないです。

忘れないうちに蒼いくちづけのことを。
じゅりあがどんだけさいこうだったかってことを!!


 

じゅりあが未亡人ですよ!子供がふたりも!
でもおんなを諦めていないメス臭ムンムンのお色気マダムでありました!
じゅりあの血ならおいしくいただけそうだと割と本気で思った…
いっただっきまーす☆

そして2部では殺し屋?っぽい裏家業の、えろっぽ…色っぽいおねいさんです。
スカートが股下3ミリで、スリットが腰まで!
それはもうスカートっていうより布ですよ、布!

観に行ってよかった…


そして、ヒロイン。
ひめかちゃんが…!
新公の時に白痴臭をぷんぷんさせていたひめかちゃんですが、今回もすごかったー!

まったくなんて白痴なんだろうこのこ…!
かわいいなあかわいいなあ。
ほっとくと涎垂らしてそうなくらいの緩みっぷりで、私も緩みました〜。

デキる娘の白痴演技には萌えはないのですが、逆に白痴体質の娘がいっしょうけんめい賢い演技をしているのがどうにもたまりません。
何を演じてもどこかしら白痴がもれちゃうこが大好物であります。
美しく、どこか虚ろで。
吸血鬼がひとめぼれしちゃう説得力はあった気がします。

物語すっとばしてニタニタしてました。
デヘヘ…


あさかまなとくんが、武士みたいなドラキュラだった。
武士が現代にタイムスリップしたみたいでコメディ部分がものっすごくおもしろかった!

社長さんがかっこよくて歌もうまかった。
ジェラール少年…かな?

ていうか、1幕長すぎて…古典シーンを半分にしてコメディ2.5倍にしていただいていいのですが(武士ドラキュラがさいこうだったので)。


物語に関しては…20年前のものに文句は言うまい。
小池先生は昔から日本語がへたっぴだったようだ。
しかし何の解決にもなってないラストだった…。
“永遠の命”を扱った作品としては、不滅の棘の方が深い。
この話では“永遠の命”がドラキュラの付属物でしかなかったからかもしれません。
小池先生はただ青白い顔の美しいドラキュラを描きたかっただけなのでしょうね。
ヴィーナスが永遠の命に対して何の感慨もないのが却って薄ら怖かった。

あ、文句言っちゃった。


私が観たのは初日だったのですが、ご挨拶の最後で声をひっくり返したまなとくん(と、その瞬間素で大笑いのじゅりあ)がきわめつけにさいこうでした。

なんか色々…よかたいよかたいて思った。
posted by 海野モノトモ at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 花組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごきげんいかがですか?


じゅりあの未亡人、最高でしたね〜
そいで、じゅりあの血はおいしそうだ、というのに、激しく同意であります。。。

宙組公演は、無事間に合ったのですね。
相も変わらず夜更けまでお引止めして、少し罪悪感を感じていてのです・・・。


愛でる会はいつも楽しいです〜!いや、もうかなりの楽しみイベントですよ!!!!
そして、モノトモ様のBDである愛でたい秋には、また祝杯を挙げたいものです!!!!
Posted by ふみ at 2008年03月10日 20:59

>ふみさま

遅くなってーすみませんっ!

じゅりあの血はきっと100パーセントりんごジュースだと…!

先日は遅くまで本当にありがとうございました。
すみれちん話が出来るたった一人の方なので、いつもいろいろ行き過ぎてしまってほんとすみませんであります。

あやのかなみんを観に行った時にまた遊んでくださいまし。
早速積もる話が山ほどございます☆

秋の祝杯も楽しみであります!!
イヤモウホントウニ!
Posted by at 2008年03月19日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。