2007年12月25日

溢れる想いだけが 激しく せつなく 時間を埋め尽くす…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー

 
forever love...


ハラを決めて劇場へ。


12月の24日に12列の24番という席でありました。
知らない誰か(…チケットカウンターのおねえさんか?)に、励まされたような気持ちで席に座りました。



 

2007122413:30

2007年12月22日

どこかでお会いしたような…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


いま、職場で先輩が古いフランス映画「しのび逢い」を見ている。
いえで見たらいいのに、って言ったら、仕事だから会社で見るんだって(気が散る…)。


何とはなしにキャストスタッフの一覧を見て、なんかデジャヴ。


ルネ・クレマン監督。
主演はジェラール・フィリップ。


………。


まあ、仕事もはかどらないことだし(さいあく)、もいっちょ思い出し観劇。
本当に朝まで仕事してそのまま観劇とかになりかねない…
それは困る!
なぜならオペラグラスがおうちにおきっぱだー。


早く更新しようと思いながら気づけばもうこんな時期…この頃に戻りたい…と思う12月4日のことでございます。

自分のメモをみて「ああそうだったそうだった」と思い出してました…

2007120413:30

2007年12月21日

ふるさとはとおくにありて思ふもの…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


今日も楽しくお仕事をしているので、思い出し観劇。
22日の朝まで仕事してそのまま観劇…は避けたい。
でも、待てどくらせど………チッ。

帰っていくスタッフたちがみんな「元気出せよ!」とか「25日休めば?」とか「………(無言で肩を叩く)」とか、そういうのやめてってば!
しょんぼりだよ!


コメントも…お返事させていただきました。
遅くなって申し訳ありません…。
ほんとありがとうございます。
なにぶんひとり上手なもので、お返事がとってもへたくそですみません…。

 


 

2007121313:30

2007年12月20日

サソリ サバク サボテン …アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー

 

頭そびえ立つぜモヒカン…て、タイトルに意味はないですよいつもの如く。
スコルピオがね、ほら。

どうしてブログってタイトルつけなくちゃいけないんだろう…いつはそれがいちばん面倒だったりします。
日付とかにしちゃえばよかったのかなあ。

そう言えば公演中はアグレッシブにデザインを変えていこう!と思ってたのに全然ですが(だって全然アグレッシブじゃないから)、12月も下旬をむかえたのでやっぱり大王の好きなピンクにしてみました。


さきほどちょう今更ですがあやねちんのお茶会模様を追記しました…。
かわいかったなああやねちん。

2007122018:30

2007年12月17日

動かざること山の如し…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


タイトルに全く意味はありません。

大河最終回、結局平蔵がいちばん業が深かったのではないだろうかとぼんやり考えてました。
どの大河にもひとつやふたつサプライズ配役があるものですが、今回は映画の美輪様版黒蜥蜴で女手下をやっていた魔子嬢が、老婆で登場…ある意味全然変わってなくてさいこうだった。


そして、大河が終わるとなんだかいっぺんに年の瀬っぽくなってきちゃいました…

大劇の千秋楽の次の日は会社に行ったものの「どうだった?」と聞かれるたびにメソメソ泣いていたせいか、いまから上司に「25・26日あたり休んだら?」とか言われている始末です…。

ていうか、聞くなよ。
あの時のわたしのこころは雛鳥並にもろかったというのに。

24日は…どうなってるんだろう。
想像もつきません。


ほ…滅びてるかもな……


いまの時期は仕事が詰まってて観劇出来ないので、思い出し観劇週間です。
メモにしといたものをまとめて更新するだけだけど。

しかも今日はつきにいちど(であってほしい)庚申講ばりの徹夜仕事の日…寝たくてもねられないし…かといって待つ以外にすることもなし。
トカゲのDVD(買ったはいいけどまだ見てない)、みてみようかなあ。


2007121611:00

2007年12月13日

この世に生きるあなたの鼓動 はかないだけど美しく…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー

 
朝から5時過ぎまで外で仕事をして、30分だけデスクに座って直ぐに夜公演に。
…いつかデスクを取り上げられるんじゃないかと思うのですが、そんなんで取り上げられるデスクならいらん(社会人失格発言)。


グラフと歌劇はまだ読めてないの…。
でも観劇週間が終わったから…マルセイユにいけない夜のお供として少しずつ読んでいこうと思います…

コメントやメールありがとうございます…
落ち着いたら必ずやお返事を…



 

2007121118:30

2007年12月09日

ながいいちにち…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


11時公演を観た後、お茶会まで会社で仕事…しようと思ってたら、割とスムーズに色々終わってしまった…。

せっかくなのでさっき見た公演の模様を書いてみた。
 
…出ようと思ったら急にファックスが3件とか、見張られているとしか思えないような展開……

なんだろうファックス全40枚て…
早く来い…


それにしても今日はとってもながいいちにちになりそう…ていうかなってる……

2007120911:00

2007年12月04日

ぼくの愛した思い出たちよ 闇を照らしておくれ…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


今週は観劇週間。

これから毎週ずーっと観劇週間だったらいいのになあ。


手帳を見て来年が押し迫っていることにビックリして、慌ててあと何度観るか数えてまたビックリして、そんなビックリをぜんぶなかったことにしてマルセイユにのめりこむ日々。

来年の手帳を買えずにいます…(仕事柄もんのすごく不便…でも買うもんか)。

 2007120313:30

2007年12月02日

道険しく 行く手遠し 志すかたに いつか着くらん…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー

 

久しぶりの!
久しぶりの観劇であります!
月曜日ぶりだ〜待ちかねました。
夢にまで見た(しかも起きたら開演時間だったという夢…うなされた)。
 
ついでにキャトルでクリスマスのCDを買ってきました。
今年はクリスマスなんて永遠に来なきゃいいと思っていながらクリスマスCDを聞くのは軽く拷問であります。
でも聞く。 

収録曲の中でわたしが好きな曲はアメイジンググレイスと聖らに星すむ今宵です。
前者は大王が、後者はきりやんが歌ってます…よい配分であります。
大王のアメイジンググレイス…想像しただけで倒れそうになります…。
アメイジンググレイスってクリスマスソングというわけではなく、確か黒人霊歌だったかと(高校の時に習ったことなのでものすごくあやふや)。
音楽の時間に日本語で歌ったことがあります(一応ミッションスクールに通っていたので)。
訳は幾つもあるみたいだけど、わたしが歌わされたのは文語体だった(聖らも文語体で歌わされた…そういえば)。


たましいが戦いを続け、試練に惑い、居場所を探し、長い時間長い距離を旅をして、ひととして今ここにたつ、という歌詞だった(超うろおぼえ)。


大王もそうやってあそこにいるのかなあと思いながら大王のアメイジンググレイスを聞きました。 

そういえば、ほんだみなこさんも歌っていました。
彼女の歌ってた訳には“私は愛の中で歌い続ける”という一節があったと思います確か(何もかもうろ覚えだ…)。


幸か不幸か英語はさっぱりなので(英語以外だってさっぱりですけど)、色々忘れていくぽんこつノウミソになお残ったままの日本語訳をかみ締めながら聞くと無駄に泣けます。

2007113013:30

2007年11月27日

お前はプロパガンダ アッパーな腰で踊る蝶蝶…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


今日は会社を休んで観劇…ヅカ部の先輩に会ったりして休んだ気がしない。

明日は早く会社に行かなくちゃね!(と思ってるだけ)
新人公演もあるし。



最近ショーがじゃっかん手薄になっていたので、今日はショー中心に語ってみたいと思います。
箇条書きだと長くなるので(しかもあまり箇条書きの意味を成していないので)、徒然なるままにさっぱり書いていきたいです。



 

2007112613:30

2007年11月26日

花びらが舞うようにあなたの優しさが溢れる…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


午後は総見だったのですが、わたしは残念ながら午前のみ。
大劇の時に遭遇した総見が本当に楽しかったので参加したかった…。

チケットはないし仕事はあるし。
…逆だったらいいのになー。


そうそう、ボックスのUを買ってきたので、これから見ようと思います。

今回は気をつけて買ってきたよ。

この間はボックスのTと、ボックスに入っていたあさきゆめみしUを単品でも買うというお間違いをしましたので。
源氏の君がふたり…おうち用と会社用にしました。
せっかくなので。

短くまとめたいのにやっぱり長くなる…(そして長くなればなるほど、誤字が増える…)

2007112511:00

2007年11月24日

おとめ…いかい…?…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


11時公演を観劇して会社に行きました。
…なぜなら26日休んで観劇するから!

仕事がはかどらないったらありません。
びっくりした。はかどらなすぎて。

ずーっと脳内で蝶の男が前かがみで睨みあげてたんだもん(あのダンス好き)。


キャトルでグラフを買いました。
まだ読んでません…袋の中から出せない…。


表紙に春野寿美礼サヨナラ特集って書いてあったけど、なんの新企画だろう…みたいな…

2007112311:00

2007年11月22日

あなたがわたしを好きでいてくれる間は…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


グラフ読みたいなー…。
でも読みたくないなー(往生際が悪い)。

でも23日まで我慢の子であります。
公演に行くどころか本屋に買いに行く時間もない。

仕方がないので、公演に思いを馳せまくる今日この頃です。

土曜日は久しぶりのダブルヘッターでしたが、あんがいへいき…。

気持ちが無駄に高ぶって迎えた15時半公演です。

今回は大劇に割とたくさん通ったので、からだが大劇時間になってて、2回公演の2回目を15時開演と間違えました。

実は13時半公演を13時公演と間違ったこともあったりして…。
30分前に着くと何してればいいのかわかりません…(いつも5分前にもぎってもらう感じなので)。

2008111715:30

2007年11月19日

ともだちが欲しい たったひとりだけ…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


雨が大好きで 夜が大好きな。



観劇した舞台のことはちょくちょく書いてはいるのですが、更新する時間がないというか…(更新画面が妙に重いもので、よく途中で挫ける)。
せっかく書いてあるのでちょっとさかのぼってみたりしようと思います。
寝不足で観劇したくないとか言っておきながら、あんな舞台見たら興奮で眠れないっつーの。


結局金曜日は3時まで仕事してとりあえず3時間くらい寝て土曜日ダブルヘッター。

今考えると大変だったかもしれない…でも幸せな土曜日だったなー。


初日に引き続き人間味溢れるジェラールさんでした。

意図的に人間味の調節をするタイプの役者だとは思えないので、こころのままにやっているのでしょう。
大王が今こういう気持ちなんだと思う。



 

2007111711:00

2007年11月18日

花や夢や時のロープはぼくらを結び…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


ぼくの過去と君の今とを
あー強く糾える


人口密度が低くてなんだか底冷えがする会社からこんばんは。

わたしは明日のわたしのために働きます。
というか待てど暮らせどバイク便が来ません…(ていうか先方を出発もしていない模様)。
明日観劇できなくなったらどうしてくれるのさ(いやしますけど)。

たまには睡眠不足じゃない状態で観劇したい…。
その点では雑事がふってわいてこない遠征の方がいいかもしれません…。

今日は午前中が貸切公演だったので、15時半のみの観劇です。
公演までは某格闘技の世界選手権を観に行きました。


…応援していた選手がベスト16で負けやがった。


ということで、後足で砂をかけるが如くに会場を出て劇場に向かいました。

せなじゅんとあやのかなみちゃんが来ていた!

ジーンズをエナメルのロングブーツにインしていたせなじゅんの足元にうっかり釘付け…。
…なんか、よい。

あやのかなみちゃんは綺麗だった。
娘役写真集で天使とかやってた人とは思えないくらいオトナのきれいな女性だったー!

2007111815:30

2007年11月17日

旅立つきみの姿を瞼にやきつける…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー

 
会社よりこんにちは…いやこんばんは。

この時間にスタッフ全員集合です。
わたしも集合してますが、仕事材料が上がってくるのを待っていると言うか、なんだかぽっかり時間が空いたので久しぶりに更新を。


だって初日だもの。


なんだかこのいっしゅうかん…急激に忙しくなり、なにがなんだか分からないうちに過ぎて白洲ショックもさらりと流れ去り、気付いたら初日を迎えておりました…。


ということで、仕事状況をいろいろ詐称して抜け出しつつ初日観てまいりました。

2007111615:30

2007年10月28日

ずっと前になくした想いやきらめきを君が持っていた…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー

 


ホテルのテレビでふーちゃんのサヨナラショーがやってた…。
アパルトマンシネマも…今のうちに涙腺緩めとけってのか…


私にとってアパルトマンシネマという作品は、特別な作品です。
このブログをはじめたのもアパルトマンシネマからだったし。

あのとしの春って意味もなくうつうつとしてさっぱり調子が出なくて、何してもつまらなかったし、何見ても心を動かされなかったのですが、アパルトマンシネマを見てがらりと世界が変わったんです。

退団発表があった時に書いた気がしますが、ウルフにとってのアンナの主演映画は、わたしにとってのアパルトマンシネマだった。
モノクロの景色が突然色づきあたたかい血が体に満ち溢れ――その感覚がものすごくリアルに、すとんと理解できたのです。

たくさん泣いてたくさん笑ってたくさんあったかい気持ちになって、本当に毎日楽しかった。

春になるたびに思い出してます。
春じゃなくても、アコーディオンの音を聞くたびに、春野寿美礼という役者の声を聞くたびに、幸せになったときの気持ちを思い出して、さらに新たに幸せをもらって。

今日も大王を見て、たくさん幸せをもらってきました。
ちなみに今日は2回公演だったけど午後は貸切で見られませんでした…



 

2007102711:00

2007年10月27日

むちゃくちゃな想像力でわたしを犯してほしい…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


非公式の大王卒業記念グッズを買いました。
四六判のブックカバーです。
非公式だけあって大王とはさっぱり関係ありません…。
ただ、わたしがこれを見るたびに大劇の舞台のまんなかでキラキラしていた大王の姿を思い出すしくみになっております(12月25日から使えるのかしらわたし)。

今日は某方を突如お誘いしてブイヤベースが食べたいと駄々をこねた挙句フツウの居酒屋に入り、ゆひたんおさちんを愛でる会開催。
初孫をめでるおばあちゃんみたいにでれんでれんに愛でました。
かわいいってひゃかいいったとおもうー。

今夜は寂しくなかった〜


※上記の記事変えました…個人が(てかわたしが)特定されるおそれがあることに気づいたから…
いまさらぽいけど…


そして今回こそは短めに…

200102613:00

2007年10月26日

ねえルーシー 教えてよ 空で花を見たか…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー



徹夜明けでそのままマルセイユ入りして2公演観ても全然眠くなりませんでした。
おなかもへりませんでした。

あたまもおなかも大王でいっぱいになって、アッチに行っちゃったのかと思いましたよわれながら。


今回も短めに…と言いたいのですが、短めにまとめられたためしがない…。
ほしいなあまとめ能力。

2007102515:00

2007年10月25日

青い時代のことやから…アデュー・マルセイユ−マルセイユへ愛をこめて−/ラブ・シンフォニー


忘れてやってください…

千秋楽まで居続けであります。
いったいどこの放蕩息子(娘?)なんだかって感じです。

明智先生の言うとおり社会を忘れかけていたのですが、ルーナ先輩にぶん投げてきた仕事において緊急かつ大きな問題が勃発したらしい…
まあ、私にはどうすることもできませんが、最悪金曜日の公演を観終わってから出社して土曜の朝にタカラヅカに戻ってくるとかかなあ…


………ムリ!ムリムリムリ!!(ていうかぜったいやだ)


…どうにかなりますように…。


 

2007102511:00

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。